薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

南山堂

南山堂

南山堂が出版する、薬学・薬剤師に関わる書籍が購入可能です。
出版年月日順にに並んでおります。

 


 

 

 

 

月刊誌
薬局

本誌は病院薬剤師、薬局薬剤師、薬学部生など、薬学に関わる全ての方を対象とした、薬学専門誌です。
1950年創刊で、薬学専門誌の中では最も古く、代表的な雑誌として多くの薬剤師に知られています。
発行周期:月刊 ( 毎月5日発行 ) +年 1 回増刊号

月刊(1冊)

定価(税抜き)

2000円

>>最新刊
年間(13冊)

定価(税抜き)

30000円

>>定期購読

※『薬局』のバックナンバーからの購入はコチラ>>

 

Rp.+(レシピプラス)

本誌は 2002 年に創刊した「Rp. レシピ」をリニューアル創刊した季刊誌です。
医師−薬剤師の連携を深め、「薬物治療」および「薬物治療管理」を実践するための情報が満載です。
発行周期:季刊( 年4 回 1・4・7・10月の1日発行 )

季刊(1冊)

定価(税抜き)

1200円

>>最新刊
年間(4冊)

定価(税抜き)

4800円

>>定期購読

※『Rp.+』のバックナンバーからの購入はコチラ>>

 

 

 

書籍
新刊(2018年) 2014年出版
2017年出版 2013年出版
2016年出版 2012年出版
2015年出版 2011年以前

 

 

新刊(2018年)

精神科薬物療法マニュアル

精神疾患と向精神薬の臨床知識を基本からマスターできる!
精神科専門医および精神科専門薬剤師が中心となり解説した「精神科薬物療法」の入門書。精神科薬物療法認定薬剤師を目指す薬剤師は必読。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2018年7月

発行元

南山堂

 ジェネリック医薬品パーフェクトBOOK 改訂2版

ジェネリック医薬品がわかる!
ジェネリック医薬品の研究開発や承認までの流れ、市販後の動きなどを徹底解説!「ジェネリック医薬品80%時代」に備えて押さえてほしいジェネリック医薬品の基本がわかる1冊。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2018年7月

発行元

南山堂

 ポリファーマシー見直しのための医師・薬剤師連携ガイド

ポリファーマシーによる薬物有害事象の回避、服薬アドヒアランス改善などの薬物療法の適正化を、医師と薬剤師がどう連携して進めるか、見直しのポイントとその連携・対応についてまとめた。臨床現場ごとの使えるアクションチャート付き!

定価(税抜)

2400円

発行年月

2018年6月

発行元

南山堂

 抗菌薬Navi

コンパクトに要点をまとめた抗菌薬の攻略本がついに改訂!!
本書は抗菌薬の初学者に押さえてほしいポイントを丁寧に整理。約130種類の薬剤の解説をさらに充実させ、感染制御のエキスパートによる臨床応用や副作用モニタリングのコツを追加した。
抗菌薬を攻略する入門書としておすすめの一冊!

定価(税抜)

2500円

発行年月

2018年3月

発行元

南山堂

 ポケット医薬品集 2018年版

白文舎株式会社から発行していた大好評の「ポケット医薬品集」を、2018年版より南山堂で発行。日常診療・薬剤業務に強い味方となる1冊。
【ポケット医薬品集の特徴】
・処方作成・確認に必須となる医薬品情報の重要エッセンスを簡潔整理!
・薬理作用・生理機能をポイント解説!
・違いがわかる同効薬の比較表! 薬物動態の特徴を一覧できる!!

定価(税抜)

4700円

発行年月

2018年1月

発行元

南山堂

 147処方を味方にする 漢方見ひらき整理帳

147の漢方薬を各2ページで解説。漢方薬選択に必要なキーワードに、適切なイラストや画像があり、イメージしやすい。この1冊で漢方薬の選び方・使い方がわかる。

定価(税抜)

4000円

発行年月

2018年1月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2017年出版

クスリ早見帖ブック 市販薬354

病歴聴取の際、家庭で服用した市販薬を聞き出そうとしても正確に思い出せない患者は多い。しかし、製品名は思い出せなくても、外箱や中身の写真を見れば、かなり正確に「このクスリ!」と特定できるという。本書を日常臨床の場に常備することで、服用した市販薬の成分特定を早く正確に導くことができ、適切な診療・処方に役立つことができる。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2017年12月

発行元

南山堂

薬剤師が知っておきたいチーム医療実践のための感染症検査

感染症の「検査の特性」と「結果の解釈」を理解して、抗菌薬の適正使用を実践するために必携の書!

定価(税抜)

3600円

発行年月

2017年11月

発行元

南山堂

患者指導のための剤形別外用剤 Q&A

外用剤は内服剤と異なり、使用方法に注意が必要なものが多く、患者が適正に使用していないケースが多い。最近,アドヒアランス向上や副作用軽減を目的とした外用剤が開発され、製剤技術が向上し注目を集めている。そこで、本書では外用剤の使用にあたり臨床現場でよくある質問や、注意が必要なポイントを簡潔にまとめた。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2017年10月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2016年出版

絵でまるわかり 分子標的抗がん薬

分子標的抗がん薬から免疫チェックポイント阻害薬まで本当にわかる!
本書では、数が多くなり、まとめにくくなった分子標的薬を大きく4つのグループに分けて解説。新しいメカニズムの「免疫チェックポイント阻害薬」についてもわかりやすいイラストで解説した。「分子標的薬」に苦手意識を抱いている方にもおすすめの入門書。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2016年11月

発行元

南山堂

速解!調剤報酬2016-17

調剤報酬の基本&改定内容が隅々までよくわかる!
調剤報酬の基本&改定内容がスッキリ納得できる解説書!いつものレセプト業務から新たなレセプト業務まで、レセプト例を豊富に掲載して徹底解説。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年10月

発行元

南山堂

薬剤師よ、心電図を読もう!

心電図がわかると,抗不整脈薬の使い方がわかる!
月刊誌「薬局」の好評連載が書籍化!「薬剤師は心電図を読めなくても大丈夫」、そう思っていませんか?
心電図がわかると抗不整脈薬の使い方や医師の処方意図が手に取るようにわかります!オールカラーで心電図や心臓生理をわかりやすく解説。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年10月

発行元

南山堂

抗菌薬 虎の巻 改訂2版

感染制御専門薬剤師が臨床現場で経験する様々な疑問・質問について解説し、合理的な判断につながる情報を盛り込んでいます。
Q&A形式なので、知りたい内容の答えがすぐにわかり、抗菌薬に対し苦手意識を持っている方々にもおすすめの一冊です!!

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年9月

発行元

南山堂

シーン別 わかる!漢方Q&A

漢方について「患者さんからの質問に答える」「患者さんに処方する」「漢方医学を基礎から学びたい」のシーン別にQ&A形式で分かり易く解説。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年8月

発行元

南山堂

高齢者のポリファーマシー

本書は、多剤併用を整理するための考え方とコツを解説したこれまでにない一冊です。処方整理の考え方から在宅へのアプローチの仕方までを取り上げ、具体的な処方整理の方法について症例を挙げて解説しました。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2016年4月

発行元

南山堂

薬物動態のイロハ

薬物の体内での吸収・分布・代謝・排泄という薬物動態全般について解説された入門書。本書では、苦手意識の強い数式を用いずに薬物動態の概念が理解できるよう、著者独自に調べた情報等を基に分かりやすく解説。薬物動態の勉強の第一歩としてお勧めの一冊。

定価(税抜)

1900円

発行年月

2016年2月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2015年出版

ステロイド外用薬パーフェクトブック

ステロイド外用薬の全てがわかる一冊!
本書は、アトピー性皮膚炎に対してステロイド外用薬をいかに考え、使いこなすかを徹底解説した「ステロイド外用薬の全てがわかる」一冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2015年12月

発行元

南山堂

先輩薬剤師から聞いたこれだけは押さえてほしいルール&マナー

本書は、大学では教えてくれない現場の常識や薬剤師としての心構えを解説した初めての書籍です。悩みの多い「指導記録の書き方」も収載しています。携帯に便利なポケット版で、白衣に忍ばせておけばもう安心です!

定価(税抜)

1500円

発行年月

2015年12月

発行元

南山堂

標準薬物治療ファイル 改訂2版

本書は臨床で遭遇する主要66疾患について、ガイドラインに基づき標準的な薬物治療及びその管理をコンパクトに整理したチェック・リストである。SOAP形式で患者情報を記録し処方設計・管理する際、医師・薬剤師が何を確認し治療を進めていくかを箇条書き形式で2ページにまとめた。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2015年12月

発行元

南山堂

アルゴリズムで考える薬剤師の臨床判断

薬剤師による「臨床判断」とは、心身の異常や症候を訴える来局者の健康相談に適切に対応し、疾患や病状を推測した上で緊急対応、受診勧奨、OTC薬の推奨、生活指導などから妥当な対応方法を選択(トリアージ)する、この一連の臨床推論・判断の流れである。
本書は、薬局で活用できる臨床判断アルゴリズムをもとに12症候の臨床判断を解説した。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2015年9月

発行元

南山堂

子どもの風邪 〜新しい風邪診療を目指して〜

いまの風邪診療は”だれのため”に行われているのでしょうか?保護者の満足のため?医師の防衛のため?一番大切な”子ども”のことを我々大人は忘れがちです。本当に子どものための風邪診療を目指して、すべての大人にお読みいただきたい1冊です。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2015年9月

発行元

南江堂

小児の薬の選び方・使い方

小児の日常診療で頻繁に遭遇する23症状・48疾患について、薬を選び、使うまでのステップを経験豊かな小児科医がわかりやすく解説。薬用量の表にジェネリックを盛り込むなど役立つ情報が大幅アップ。小児を診るすべての医師・薬剤師は必須です。

定価(税抜)

5400円

発行年月

2015年8月

発行元

南山堂

処方Q&A 糖尿病

薬剤師が、日々の薬剤業務で生じる疑問100題に対して、医師・薬剤師が答えています。「医師はなぜこの薬を(ほかの類似薬ではなく/何の必要があって)出したのか」を理解し、患者説明にも活かせる内容としました。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2015年7月

発行元

南山堂

抗菌薬処方支援の超実践アプローチ

目指せ感染症マスター!
月刊誌『薬局』の好評連載をさらにパワーアップして書籍化した本書は、処方支援を行う上での薬剤師の視点、思考ロジックを詳細にわかりやすく解説。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2015年6月

発行元

南山堂

スキンケアの科学

科学的なデータを示しながら、美容から疾患に関わるスキンケアまでを解説!
豊富な図やわかりやすい解説により、皮膚の構造からスキンケアの必要性まで、すんなり学べる実用書!!

定価(税抜)

2500円

発行年月

2015年6月

発行元

南山堂

臨床で活かせる アロマ&ハーブ療法

植物療法(アロマ&ハーブ)の活用方法を、代替補完医療が考慮されうる領域に絞り、レシピや事例をあげて解説。また、植物療法の安全性や有用性、相互作用についても解説。
この分野を臨床現場に取り入れる際に、ぜひ本書を活用してください!

定価(税抜)

2200円

発行年月

2015年6月

発行元

南山堂

処方Q&A 循環器疾患

循環器領域の薬物治療において、薬剤師がよく悩むことを具体的にQuestionとして挙げ、それに対して、医師が「なぜこの薬を出したのか」、その処方意図を解説。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2015年5月

発行元

南山堂

フローチャートでわかるがん化学療法の副作用

近年、新規抗がん薬の開発や支持療法の発達により、がん化学療法は外来でも行われるようになってきた。
本書は、薬剤師が外来がん化学療法の薬学管理を適切に行うために、著者らが作成した副作用フローチャートを用いた患者の副作用サポートを提案、解説した書籍。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2015年4月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2014年出版

妊娠と授乳 改訂2版

待望の改訂2版!!
初版で不足していた項目や医薬品の最新情報などを盛り込み、さらに充実した内容となっている。
領域や職種にかかわらず、妊婦・授乳婦の薬物治療にかかわるすべての医療従事者にとって、臨床で即戦力となる書籍。

定価(税抜)

7500円

発行年月

2014年11月

発行元

南山堂

絶対使える!臨床検査値

臨床検査学の知識は豊富にあっても検査データをどのように捉え、薬学的な活用につなげるか悩んでいませんか。本書は薬局や病院での1シーンを切り口として、薬局で欠かすことができない臨床検査データの活用方法を解説。薬局で検査データを受け取っても、あわてず薬学管理に活かせる薬剤師になるためのスタートブック。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2014年11月

発行元

南山堂

薬学研究のススメ

薬剤師が自身の業務や治療介入を論文化することが求められる中、本書では薬剤師の日常業務をどのように研究対象とし、論文を作成していくかを実例を通じて学べるよう解説。研究に関心のある薬学生や薬剤師、専門薬剤師の取得を目指す薬剤師が、ファーマシスト・サイエンティストの力を育てるために最適の一冊!

定価(税抜)

2500円

発行年月

2014年10月

発行元

南山堂

在宅薬剤管理入門

本書は「これから在宅に取り組もう!」と考えている薬剤師向けに、先人達のノウハウを凝縮。在宅医療に携わるにあたり、今ある知識と技術だけで、すぐにでも始められるように、必要な部分だけをわかりやすく解説。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2014年9月

発行元

南山堂

薬剤師研修ハンドブック 基礎編

日本プライマリ・ケア連合学会ではプライマリ・ケア認定薬剤師制度を創設し、研修が行われているが、本書はその参考となるテキスト。

定価(税抜)

3700円

発行年月

2014年5月

発行元

南山堂

薬局プレアボイド

『Ph.D.SAWADAの処方せん鑑査ラボ』に続く処方監査・疑義照会の実践書の第2弾!患者の不利益を事前に回避・軽減するプレアボイド実例を保険薬局から収集し、ヒヤリハット事例の第一人者である澤田先生が解説。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2014年4月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2013年出版

今からはじめる中小病院薬剤師の感染管理

中小病院に勤務する薬剤師の「感染管理」バイブル!
臨床現場における総合的な感染対策・制御をコーディネートする薬剤師が集結し、図表を多用しわかりやすく解説。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2013年10月

発行元

南山堂

プロフェッショナルから学ぶ医薬品副作用の対応50

これを読めば,自信を持って医薬品副作用の適切な判断・指導ができるようになる!
本書は、薬物治療で生じる医薬品副作用が発現した場合にどのような見極めをして対応すべきかを、明確に、かつ簡潔にまとめた一冊。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2013年9月

発行元

南山堂

処方Q&A100 呼吸器疾患

呼吸器疾患の薬物治療について生じる疑問100題を、日々診療にあたる第一線の医師らが簡潔に解説。薬の選び方と処方意図について重点を置き、「医師はなぜこの薬を他の類似薬ではなく/何の必要があって出したのか」が明確にわかる一冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2013年8月

発行元

南山堂

医療過誤事件から学ぶ 薬剤師の失敗学

同じ失敗をくり返さないために、薬学にかかわるすべての方に読んで欲しい「薬剤師のための失敗学」解説書。

定価(税抜)

1900円

発行年月

2013年7月

発行元

南山堂

こども×くすりの盲点

本書は、小児医療現場で“やむを得ず”行っていることにスポットを当てた。
小児に投薬するための剤形がない場合、“やむを得ず”粉砕指示を出しているが、粉砕したものの含量、安定性、賦形剤を加えた場合の均一性はどの程度なのであろうか?このようなさまざまな問題点を網羅的かつ定量的に評価し、解決策を提案。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2013年5月

発行元

南山堂

くすりのかたち

薬局の日常業務で化学構造式をどう活かせるかといった実例をあげ、それに対応するイラストや図を用いてわかりやすく説明している。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2013年5月

発行元

南山堂

みんなの消毒薬

消毒薬ってどう使うのが正しいの? 今の使い方で大丈夫?! 沢山ある消毒薬、使い方に混乱したことのある人は多いはず。本書は消毒薬について基礎から解説し、初心者の疑問を対話形式で解決する。スラスラ読んで理解して、明日からの業務に活かせる一冊。

定価(税抜)

1900円

発行年月

2013年3月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2012年出版

スキルアップのための糖尿病の服薬指導

本書では糖尿病の基礎知識から日常業務に必要な服薬指導のポイントまでを、一般的なケーススタディをとり上げ「入院編」〜「薬局編」へとわかり易く解説。患者さんへの心理的アプローチにも触れ、用語解説やQ&Aも充実した今すぐ役に立つ1冊。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2012年7月

発行元

南山堂

スキルアップのための漢方相談ガイド

症状・症候ごとに漢方薬の方剤選択をフローチャートでわかりやすく解説。
最新のエビデンスと一般用漢方製剤基準も収載した漢方相談の即戦力となる一冊。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2012年4月

発行元

南山堂

症状と薬からひも解く 生理学

本書は、服薬指導を行う際,前提となる疾病を理解するのに役立つ!そして、患者さんが訴える症状が、どのように引き起こされるのか、そのメカニズムがわかる!!
病態生理学、生理学の知識を再確認するのにピッタリの本。

定価(税抜)

1900円

発行年月

2012年2月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2011年以前

Ph.D.SAWADAの処方せん鑑査ラボ

本書は重要度の高い事例を厳選し、処方・解説内容を最新の医薬品情報により解説。また、処方せん鑑査の基本となる“処方せんの読み方”をまとめた。薬学生や臨床経験の浅い薬剤師にお薦めの一冊。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2011年12月

発行元

南山堂

スキルアップのための皮膚外用剤Q&A

皮膚外用剤解説書の決定版!臨床現場ですぐに役立つ製剤学的な基礎知識と、調剤・服薬説明で必要不可欠な知識を具体的に解説。臨床現場で必要な皮膚疾患の診断・治療ガイドライン、検査委方法なども含めた新しい情報をアップデートし、Q&Aを100にした。この1冊で薬剤師に必要な皮膚外用剤の知識が身に付く。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2011年10月

発行元

南山堂

スキルアップのための薬歴管理サブノート

薬歴簿には何が書いてあるのか、どのように書くのか、さらに服薬管理においての薬歴活用のPointを即実践で活かすことができるように解説。さらにSOAPを用いた薬歴の記載例など、実例に基づいたケーススタディも充実。付録には、切り取って使える「要注意薬カード」を収載し、より現場で使える1冊。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2009年5月

発行元

南山堂

スキルアップのための服薬指導サブノート

服薬指導のバイブルの改訂4版!!
最新の医薬品・診療ガイドラインなどの情報を追加し、話題となっている「精神科関連」「抗がん薬」なども加えた。薬剤師に必携の一冊。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2011年9月

発行元

南山堂

小児のくすりと服薬管理

外来小児患者の服薬管理に役立つハンドブック。基礎編では小児の特徴、調剤から服薬説明までの流れ、服薬説明の基本となる考え方を解説。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2007年10月

発行元

南山堂

くすりの発明・発見史

私たちの日常生活に必要かつ不可欠なくすりがどのような経緯で発見、あるいは発明されたかを、発明・発見者の人生行路にも焦点を当てながら、著者の博識と経験のもとに解説。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2007年4月

発行元

南山堂

 

 

一番上に戻る

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ