薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

南江堂

南江堂

南江堂が出版する、薬学・薬剤師に関わる書籍が購入可能です。
出版年月日順にに並んでおります。

 

新刊(2018年) 2014年出版
2017年出版 2013年出版
2016年出版 2012年出版
2015年出版 2011年以前

 

 

新刊(2018年)

 今日のOTC薬 改訂第4版

OTC医薬品の情報をわかりやすく解説した好評書の改訂版。前版までの、解説・便覧・フローチャートの3つのアプローチに加え、新たにマトリックスも用いて解説。同一薬効のOTC薬の違い(成分や使用目的)を見開き2頁で掲載。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年4月

発行元

南江堂

 ここが知りたかった薬局で気づく疾患シグナル

保険薬剤師が来局者の『疾患シグナル』を認識し、適切に対処できるよう、症例を用いて解説。ベテラン薬剤師・新米薬剤師・患者の会話形式で、『疾患シグナル』の聴き取りや情報提供のコツがよくわかる1冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 誰も教えてくれなかった 心筋梗塞とコレステロールの新常識

PCSK9阻害薬の登場により注目が高まっている脂質低下療法に関して、とくに患者さんや医療者でも誤解がある心筋梗塞患者におけるコレステロールとの付き合い方について、Q&A形式でやさしく解説。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 薬剤師のための疾患別薬物療法 I 改訂第2版

悪性腫瘍
薬剤師が薬物療法に関わっていくために必要な51疾患の病態生理・検査・治療の知識と、処方提案のための具体的SOAP解析例をわかりやすく解説(全5巻)。日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験、薬剤師生涯学習達成度確認試験の出題範囲テキスト。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 薬剤師のための疾患別薬物療法 II 改訂第2版

精神・脳神経系疾患/消化器疾患
薬剤師が薬物療法に関わっていくために必要な51疾患の病態生理・検査・治療の知識と、処方提案のための具体的SOAP解析例をわかりやすく解説(全5巻)。日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験、薬剤師生涯学習達成度確認試験の出題範囲テキスト。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 薬剤師のための疾患別薬物療法 III 改訂第2版

心臓・血管系疾患/腎疾患/泌尿・生殖器疾患
薬剤師が薬物療法に関わっていくために必要な51疾患の病態生理・検査・治療の知識と、処方提案のための具体的SOAP解析例をわかりやすく解説(全5巻)。日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験、薬剤師生涯学習達成度確認試験の出題範囲テキスト。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 薬剤師のための疾患別薬物療法 IV 改訂第2版

免疫疾患/骨・関節疾患/血液・造血器疾患/内分泌・代謝疾患
薬剤師が薬物療法に関わっていくために必要な51疾患の病態生理・検査・治療の知識と、処方提案のための具体的SOAP解析例をわかりやすく解説(全5巻)。日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験、薬剤師生涯学習達成度確認試験の出題範囲テキスト。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 薬剤師のための疾患別薬物療法 V 改訂第2版

感染症/呼吸器疾患/皮膚疾患/感覚器疾患
薬剤師が薬物療法に関わっていくために必要な51疾患の病態生理・検査・治療の知識と、処方提案のための具体的SOAP解析例をわかりやすく解説(全5巻)。日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験、薬剤師生涯学習達成度確認試験の出題範囲テキスト。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年3月

発行元

南江堂

 今日の治療薬2018

薬効群ごとに解説と便覧で構成したベストセラー。
2018年版では、発刊40周年を迎え、便覧の冒頭に各薬効群の特徴を一目で理解できる「薬剤の特徴ガイド」を新設。
解説はデザインを一新し、主要なガイドラインや主な新薬を冒頭にまとめて掲載。より読みやすく、ますます使いやすく!

定価(税抜)

4600円

発行年月

2018年1月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2017年出版

患者さんにみせて伝える吸入・点鼻・自己注射薬

吸入・点鼻・自己注射薬におけるデバイス薬剤に関する服薬指導箋や各領域の標準的治療をまとめた実用書。特徴は、各デバイス薬剤の服薬手順を共通化し、一目で類薬の手順もつかめる点にある。また、服薬手順書も掲載し、詳細な服薬手順も確認できる。喘息、COPD、インフルエンザ、花粉症、糖尿病、リウマチの標準的治療法も解説。デバイス薬剤の服薬指導に欠かせない一冊。

定価(税抜)

4800円

発行年月

2017年10月

発行元

南江堂

薬剤師のための医学論文の読み方・使い方

本書は医学論文の読み方を解説しながら、「きちんと飲んでください」と説明している薬の効果を「EBM」と「構造主義医療論」により検証し、論文情報の活用法を学んでいく。構造主義生物学者池田清彦氏推薦!明日からの業務が変わる、新時代の薬剤師のための一冊。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2017年7月

発行元

南江堂

今日の臨床検査2017-2018

膨大な臨床検査の情報をコンパクトにまとめた隔年改訂の好評書。保険収載されている検査を網羅。
日本臨床検査標準協議会(JCCLS)が定めた共用基準範囲の数値を該当検査に表示するなど、一層使いやすくアップデートした。

定価(税抜)

4800円

発行年月

2017年5月

発行元

南江堂

即引き!薬の必須検査値チェックブック

処方設計や薬剤の副作用モニタリングに必要な検査値の見方をコンパクトに解説したポケットブック。
個々の基準値や薬剤との関連をわかりやすく解説。服用した際の検査値の動きを一覧にまとめた。薬剤師業務に便利なデータベースとして使用できる1冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2017年3月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2016年出版

患者に説明できる調剤報酬

若手薬剤師リサが患者さんからの疑問に答える「実務編」では、調剤報酬の“理論”に基づいた回答例を詳しく掲載。そのほか、調剤報酬がつくられた経緯をまとめた「総論編」、調剤報酬を体系的にまとめた「資料編」の三部構成で、“深く・広い”知識が身につく。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2016年10月

発行元

南江堂

OTC医薬品学

薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応した、OTC医薬品を学ぶための教科書。総論では関連する法律・制度から広告まで、基本的な知識を体系的に解説。

定価(税抜)

3600円

発行年月

2016年10月

発行元

南江堂

ケーススタディでわかる脱ポリファーマシー

ケーススタディでみる薬剤カスケードと脱処方の実際、薬剤師の視点を通したコメントで多剤併用の解決法を指南する。多剤併用の危険を見抜き、適正な薬物療法を実践するための医師、薬剤師必携の1冊。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2016年10月

発行元

南江堂

あるある症例から学ぶ!薬学的思考トレーニング

本書では一見なんでもない”あるある症例”から薬剤師として何を考えることができるのかを示し、薬物動態学や薬物有害事象のプレアボイド、処方箋チェック技術など臨床現場で必要とされる知識・技能を包括的に解説。かかりつけ薬剤師脳を鍛えるトレーニングに必読。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年10月

発行元

南江堂

続々 違いがわかる!同種・同効薬

同種・同効薬の違いをわかりやすくまとめた好評書『違いがわかる!同種・同効薬』『続 違いがわかる〜』に続く第3弾。前二冊に掲載しきれなかった「経口抗肝炎ウイルス薬」「狭心症治療薬」「SGLT2阻害薬」「外用抗真菌薬」「ステロイド外用剤」など、日常業務ですぐに役立つ12薬効群を収載。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2016年9月

発行元

南江堂

がん治療の疑問をメーリングリストで解決した件。

薬剤師が知りたいがんの疑問52件をバッチリ解説!
日本臨床腫瘍薬学会の会員間で好評の会員限定メーリングリストの内容を書籍化。がん薬物療法の現場で働く薬剤師から寄せられた疑問のなかから、注目度・重要度が高い内容を精選して編集。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2016年9月

発行元

南江堂

マンガではじめる 薬局マネジメント

学校では教えてくれない薬局マネジメント学をやさしく解説!薬局長や開設者に読んでもらいたい書籍です。法的知識や、薬局のお金の流れ、スタッフに長く働いてもらうための方法や人材育成についてまでサポートしてくれる一冊です。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年5月

発行元

南江堂

がん治療の薬薬連携(CD-ROM付)

「備蓄のない支持療法薬の処方せんが突然来たら、どうすればよい?」「支持療法薬を提案するタイミングはいつ?」など、保険薬剤師や病院薬剤師からの疑問や悩みを段階別に掲載。付録CD-ROMには、病院から保険薬局への情報ツールとして使用できる「お薬手帳シール」や調剤時に便利な「副作用チェックシート」のデータを収録。明日からの業務に役立つ知識とツールが満載。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2016年3月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2015年出版

抗菌薬コンサルトブック

抗菌薬を使用する医療者が、適切かつ安全に薬剤を選択し使用するためのポケットブック。医師と薬剤師が協力して執筆し、臨床現場で即実践に活かせる一冊。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2015年7月

発行元

南江堂

マクロライド系薬の新しい使い方

抗菌薬として知られるマクロライド系薬の“抗炎症作用”が再注目され、マクロライド系薬の使い方は新しい時代を迎えている。本書は具体的な疾患を例に挙げ、”新しい使い方”を基礎・臨床両面の視点から25個の秘訣としてまとめた。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2015年6月

発行元

南江堂

ここが知りたかった腎機能チェック

薬剤師であれば知っておきたい腎機能の3つの指標((1)血清クレアチニン値(2)eGFR(3)クレアチニンクリアランス)について、その特徴と実際の評価のしかたを初学者や苦手意識をもつ方向けにやさしく解説。具体的な22のケースを通して“腎機能を評価するコツ”を実践的に学べて、読んだ翌日からすぐに実践できる。薬局内で情報を共有するのに大変便利な『CKDリマインダーシール』の付録付き。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2015年6月

発行元

南江堂

違いがわかる!同種・同効薬改訂第2版

同種・同効薬の違いをわかりやすく実践的に解説した好評書。
「どこが違うのか」がすぐにわかる一覧表も満載。患者さんからの「なぜ変更したの?」「前の薬とどう違うの?」に自信をもって答えられる。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2015年3月

発行元

南江堂

薬事関連法規改訂第4版

「薬の倫理」の重要性を示し、薬剤師の使命感と責任感を育むことをめざしたテキスト。薬剤師に必要な医薬品医療機器等法、薬剤師法、麻薬等取締法、毒劇物取締法、医療供給関連法、医療保障関連法ほかを収載。法律の条文と解説をセットにした、ポイントが一目でわかる紙面構成が特長。

定価(税抜)

5000円

発行年月

2015年3月

発行元

南江堂

処方提案につなげる薬物療法ハンドブック

薬剤師が薬の専門家として、患者の薬に関する問題点を明らかにし、よりよい薬物療法を行うための導入書。チーム医療での薬剤師の役割や他職種・患者とのコミュニケーション、SOAP形式の指導記録の書き方を解説した後に、症例ごとに薬物療法の内容、服薬指導のポイント、指導記録例を確認し、処方提案の際に必要な思考を学ぶことができる。

定価(税抜)

3300円

発行年月

2015年2月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2014年出版

薬局がはじめる在宅医療ポケットガイド

在宅医療に関わる薬剤師が知っておきたい知識が満載のポケットブック。東京都内で長年在宅医療に携わってきた著者が、在宅業務の始め方(在宅医とどうやって知り合う?必要な届出や書類は?)から、都市部に特有の問題の解決法まで伝授。多職種との連携方法や失敗例を生かしたコツなどが具体的で読みやすい。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2014年5月

発行元

南江堂

薬剤師・薬学生のためのフィジカルアセスメントハンドブック

症例やシチュエーション別の具体例を示した、「知識」を「実践」に移すための最良の導入書。実務実習、現場でも携帯しやすいポケット版。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2014年4月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2013年出版

ここが知りたかった在宅ケアのお薬事情

看護師や介護士から薬剤師に寄せられる“在宅ケアでの薬の疑問”を実践的にわかりやすく解説。医療従事者や患者(とその家族)から実際に寄せられた疑問を元に構成。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2013年9月

発行元

南江堂

ここが知りたかったOTC医薬品の選び方と勧め方

さまざまな症状を訴えて来局する相談者にぴったりのOTC医薬品を選ぶために、新米薬剤師が奮闘するシナリオ形式。ベテラン薬剤師のアドバイスつきで、相談者の症状の聴き取りからOTC医薬品の選択、情報提供のコツなどがよくわかる。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2013年9月

発行元

南江堂

続 違いがわかる!同種・同効薬

同種・同効薬の違いをわかりやすくまとめた好評書『違いがわかる!同種・同効薬』の続編。「もっと読みたい」の声を反映。『違いがわかる〜』で掲載しきれなかった項目のうち、使用頻度が高い薬剤を補完した。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2013年6月

発行元

南江堂

マトリックスでわかる!漢方薬使い分けの極意

患者さんの状態に合わせて処方するべき漢方薬がマトリックスからひと目でわかる!「日本内科学会認定医制度の研修カリキュラム」をもとに、漢方薬がよく使われる疾患・症状を厳選して掲載。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2013年4月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

2012年出版

ここが知りたかった向精神薬の服薬指導

服薬指導に苦手意識を持ってしまいがちな向精神薬。エキスパート薬剤師は、処方せんから疾患や症状を推測し、その処方の背景、患者の様子、聞き取りなどから情報を絞り込んで、服薬指導に繋げている。本書では複数回来局も含めた具体的処方例を満載し、“プロ”の思考過程が体感できる。向精神薬の服薬指導の流れがわかり、自信を持てる待望の一冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2012年10月

発行元

南江堂

 

一番上に戻る

 

 

2011年以前

薬剤師がはじめるフィジカルアセスメント

薬剤師のフィジカルアセスメント(PA)を「副作用症状の早期発見」に繋げるためには何が必要かを中心にまとめた。豊富なカラー写真やイラストで、これからPAを始める薬剤師に最適。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2011年7月

発行元

南江堂

薬剤師として身につけておきたい老年薬学プラクティス

薬剤師のための高齢者ケア入門書。
Question形式で高齢者ケアの初心者の薬剤師が注意すべきポイントをわかりやすく具体的に解説している。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2011年3月

発行元

南江堂

 

 

一番上に戻る

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ