薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

副作用・相互作用

副作用・相互作用

 

副作用

 がん薬物療法副作用管理マニュアル

重症度の適切な評価、原因薬剤の中止や減量、支持療法の検討に役立つ情報をコンパクトに凝縮!

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年3月

発行元

医学書院

実臨床に役立つ薬物アレルギーの対処法と考え方

薬物アレルギーの病態、治療だけでなく関連遺伝子や予知など、最新の研究成果や知見を集約!
豊富な図表を駆使し、診断と治療のポイントを簡潔かつ的確にまとめた指南書。
臨床医はもちろん、プライマリケア医、薬剤師にもおすすめの一冊!

定価(税抜)

4200円

発行年月

2016年4月

発行元

医薬ジャーナル社

改訂版 がん化学療法副作用対策ハンドブック

副作用の頻度・時期が見やすいと好評の書籍が,充実の改訂!新薬や適応拡大薬,対策の要点をまとめたフローチャートを追加.具体的な処方例で予防・治療にすぐ役立つ!がん治療に携わる医療スタッフ必携!

定価(税抜)

4500円

発行年月

2015年10月

発行元

羊土社

副作用症状のメカニズム 虎の巻

副作用症状のメカニズムを網羅!
薬剤の副作用メカニズムを理解するための基礎知識を徹底解説。副作用ごとの注意すべき薬剤を示しており、デスク脇に常備しておきたい一冊です。
『日経DI』の好評連載 「副作用症状のメカニズム」2010年1月号〜2014年12月号の全50回を完全収録。

定価(税抜)

5800円

発行年月

2015年6月

発行元

日経BP社

医薬品副作用対応ポケットガイド

医薬品によって引き起こされる副作用について、重篤度や発生頻度、症状、対応・処置などの情報をまとめた実地書。厚生労働省でまとめられた「重篤副作用疾患別対応マニュアル」で紹介されている75の症例をさらに拡充させ、112症例を紹介する。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2015年2月

発行元

医学書院

患者の訴え・症状からわかる薬の副作用 第2版

薬剤起因性の副作用症状が起こる原因やその対応方法などを、器官別に症例を交えて解説!6年ぶりの改訂で、新た分子標的薬や子宮頸がんワクチンの症例など最新の話題を追加し、内容を全面的に見直しました。 「臓器の働き」や「医薬品の性質」を理解し、薬物療法の結果を見極めるための副作用マネジメント能力を高めたい医師・看護師・薬剤師をはじめ、すべての医療従事者必携の1冊です。

定価(税抜)

3400円

発行年月

2013年11月

発行元

じほう

プロフェッショナルから学ぶ医薬品副作用の対応50

これを読めば,自信を持って医薬品副作用の適切な判断・指導ができるようになる!
本書は、薬物治療で生じる医薬品副作用が発現した場合にどのような見極めをして対応すべきかを、明確に、かつ簡潔にまとめた一冊。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2013年9月

発行元

南山堂

「まず疑え」から始めよ

どんぐり式 薬局副作用学のススメ
現場で使える薬学理論を広めることに尽力してきた菅野彊氏が、薬剤師人生を振り返りつつ、自ら展開してきた、副作用を早期発見するワザ(副作用機序別分類)や薬物動態学など、薬局薬剤師に必要な知識と知恵を伝授します。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2013年9月

発行元

日経BP社

知っておきたい皮膚症状

薬局・ドラッグストア店頭などにおける相談対応に必携の1冊です!
じんましん、水虫などのOTC医薬品で対応可能な皮膚症状と、接触皮膚炎や固定薬疹、スティーブンス・ジョンソン症候群などの皮膚に現れる代表的な副作用を写真入りでわかりやすく解説しました。間違いやすい症状・疾患の写真も掲載。

 

定価(税抜)

3600円

発行年月

2013年5月

発行元

じほう

重篤副作用疾患別対応マニュアル

本冊子は厚生労働省課長通知(保医発第0305001号、別添3・調剤)の12頁(薬剤服用歴管理指導料)、22頁(服薬指導情報提供加算)に紹介されているマニュアル(独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページに掲載)の書籍版です。
※ 本冊子は直販のため書店では販売しておりません。  

ご購入はこちら>>

定価(税抜)

各1600円

発行年月

発行元

日本医薬情報センター

× × ×

 

 

一番上に戻る

 

 

相互作用

新版 薬の相互作用としくみ

薬の相互作用は、“しくみ”から類推せよ!
どんな相互作用が起こり得るのか、どう対応すべきか、基礎から実践まで、相互作用をまるごと学べる必読書。

定価(税抜)

12500円

発行年月

2016年6月

発行元

日経BP社

薬と食の相互作用 第3巻 〜薬と食事の相性〜

薬と食事の相互作用による薬物の体内動態の変化のエビデンスと、そのメカニズムについて解説。さらに、相互作用を回避するためのマネジメントを科学的視点から提示。
薬剤師、医師、看護師などの日々の業務、患者への服薬指導のための基礎情報として活用したい一冊!

定価(税抜)

5800円

発行年月

2012年2月

発行元

医薬ジャーナル社

ストックリー医薬品相互作用ポケットガイド 第2版

よく使う薬の主な副作用は覚えていても、他科で投与される薬との相互作用まで覚えるのは困難です。薬の飲み合わせなら、すべてこの一冊で。必携のポケットガイド、待望の【第2版】です!
1981年の初版以来、世界で信頼されている書籍「Stockleys Drug Interactions」。世界中の文献から医薬品同士、医薬品と食品、飲料、ハーブなどとの相互作用に関して信頼できる報告を集め続けてきました。1792ページの大著となった原著第9版から、より手軽に処方内容のチェックができるようにエッセンスを抜粋。

定価(税抜)

4700円

発行年月

2011年10月

発行元

日経BP社

 

一番上に戻る

 

 

禁忌

 投薬禁忌リスト 平成30年版

添付文書中の警告・禁忌・併用禁止および妊婦・授乳期・小児・高齢者への禁止事項、重大な副作用を製品ごとにまとめた決定版!
「投与しない」「授乳中止」などの禁止事項がある場合のみ掲載。重大な副作用は症状のみを列記し、発現頻度は具体的な数字があるものだけをピックアップしました。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2018年4月

発行元

じほう

 投薬禁忌リスト 平成30年版

臨床使用で要注意な、警告・禁忌等を簡単にチェック。
「薬効・薬価リスト」をさらに深める姉妹図書。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2018年4月

発行元

社会保険研究所

×
医薬品の使用禁忌とその理由 改訂5版

医薬品の処方に関し、薬剤ごとに注意すべき使用禁忌とその理由・薬物動態等を詳細に解説!医薬品適正使用にあたって、最適な対応法へと導く医療者必携の書!

定価(税抜)

6400円

発行年月

2012年12月

発行元

医薬ジャーナル社

 

一番上に戻る

 

 

リスクマネジメント

医療現場における職業感染予防と曝露後の対処

安全器材の導入や標準予防策などの基本的な知識から、職業感染例の多い重症感染症の最新情報まで幅広く記載。職業感染予防の理解を深める一助となる充実の書。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2015年9月

発行元

医薬ジャーナル社

100の事例に学ぶ調剤過誤防止

調剤薬局最大手のアインファーマシーズ(本社札幌市)で開発され、2008年より運用を開始している調剤過誤管理システムPREM−S(Pharmacy Risk Error Management System)で収集された、同社の調剤薬局で実際にあった調剤過誤報告を徹底分析。ヒューマンエラーには背後要因として7つあることを突き止めました。本書は、具体的な100例の調剤過誤事例を紹介すると同時に、調剤工程の5段階のそれぞれで、7つの背後要因がどのように関与しているのかを解説しました。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2013年5月

発行元

日経BP社

服薬指導のリスクマネジメント4

リスク回避のための服薬指導のコツを学べる「ヒヤリハット事例100」に加え、患者さんのよくある勘違いや、驚きの生活習慣などを集めた「ショートエピソード」も100件紹介。これまでにはなかった事例を惜しみなく公開。より多くの事例から、患者の勘違い・癖・生活習慣などを知り、トラブルの減少につなげることができます。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2011年8月

発行元

日経BP社

調剤事故防止マニュアル第2版

2006年発行の第1版の改訂版。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2011年5月

発行元

薬事日報社

服薬指導のリスクマネジメント3

リスク回避のための服薬指導のコツを学べる「ヒヤリハット事例」に加え、新たに、患者のよくある勘違いや、驚きの生活習慣などを集めた「ショートエピソード」を100例を追加。後発医薬品にまつわるヒヤリハット事例を重点的に収録。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2010年8月

発行元

日経BP社

薬剤師のためのリスクマネジメント実践マニュアル

調剤から疾患別の対応まで医療事故を未然に防ぐための必須知識がこの1冊に凝縮!幅広い内容をポイントを押さえて解説.豊富な写真,現場に即した実践的な内容で現場ですぐに役立つ!実務実習テキストにも最適!

定価(税抜)

3200円

発行年月

2010年6月

発行元

羊土社

服薬指導のリスクマネジメント2

澤田康文著の大好評書籍、第2弾です。前作同様、不十分・不適切な服薬指導が原因となり、実際に起きた「ヒヤリハット事例」と薬学的知識に基づき、ミスを回避するために必要な指導のコツや指導例を解説します。患者は薬剤師の思いもよらない行動をする場合があることを認識できる一冊です。

定価(税込)

3703円

発行年月

2008年7月

発行元

日経BP社

服薬指導のリスクマネジメント

本書は、著者が独自に全国の薬剤師から収集した「ヒヤリハット事例」(事故には至っていないものの、ミスに気づいてヒヤリとしたり、ハッとした例)の中から、服薬指導の内容に問題があった123件を紹介。

定価(税込)

3703円

発行年月

2005年8月

発行元

日経BP社

 

一番上に戻る

 

 

その他

急性中毒ハンドファイル

必要な情報だけを厳選、症状から中毒原因物質を推定する技術が身につく!
第一線で働く救命救急センター医師と薬剤部スタッフが、臨床現場で真に役に立つ情報のみを精選した一冊。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2011年8月

発行元

医学書院

 

一番上に戻る

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ