薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

薬事法・その他関連法規

医薬品医療機器等法・その他関連法規

 保険薬局業務指針 2018年版

保険調剤業務に伴う調剤報酬請求実務の全体を詳しく解説した保険薬局の必携本!
平成30年4月の調剤報酬の改訂内容、保険調剤に関する事項を中心に解説し、重要通知等も収載しています。
レイアウトを見直し、Q&Aなどがより見やすくなりました。

定価(税抜)

4500円

発行年月

2018年7月

発行元

薬事日報社

 調剤報酬点数表の解釈 平成30年4月版

薬局関係者必携、保険調剤のすべてを収載した定本。調剤報酬の算定・請求に必要な情報を、実務上活用しやすいよう編集し、法令上の根拠とともに示しています。調剤報酬点数表に関する疑義解釈(Q&A)については、今回改定関連に加え、従来示されたものの内容を整理して掲載、調剤薬局での実務に必要な情報を網羅しています。各審査機関にも長年使用されており、高い信頼性を誇ります。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年6月

発行元

社会保険研究所

 第十七改正日本薬局方 第一追補

吸入剤を評価するための一般試験法が新規収載されました。
「第十七改正日本薬局方」(厚生労働省告示第64号、平成28年3月7日)の一部改正として、平成29年12月1日に告示された「第十七改正日本薬局方 第一追補」(厚生労働省告示第348号)を収録し、さらに日本薬局方関連資料をまとめたオリジナル資料の付いた書籍。

定価(税抜)

8500円

発行年月

2018年5月

発行元

じほう

 薬事衛生六法 2018年版

薬事衛生関連法律書の定番書籍!
薬局、店舗販売業、卸売販売業、医薬品・医療機器メーカー等の従事者が理解しておかなければならない医薬品医療機器等法及び関連政省令、告示を中心に、毒劇・麻薬・医療保険・保健医療・食品・家庭用品などの関係法令を幅広く収録した法律書。
本書では食品・健康食品関連企業でも利用できるよう衛生分野の法令を大幅に追加。

定価(税抜)

4700円

発行年月

2018年3月

発行元

薬事日報社

麻薬・向精神薬・覚せい剤管理ハンドブック 第10版

最新の麻薬及び向精神薬取締法に対応、関係者必須の実務手引書!
平成28年4月に施行された麻薬及び向精神薬取締法や医薬品医療機器法によりその販売、所持、使用、購入、譲り受け等が厳しく規制されている指定薬物に関する解説のほか、薬物の取扱い、管理、破棄、輸出入等の実務について解説します。

 

定価(税抜)

11500円

発行年月

2017年9月

発行元

じほう

よくわかる薬機法 医薬品販売制度編

医薬品販売のルールがよくわかる!
初学者でも理解しやすいように図表を多数盛り込み、説明文もできる限り易しい言葉を用いて解説。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2017年7月

発行元

薬事日報社

薬局製剤(薬局製造販売医薬品)業務指針第6版

法改正により、薬局製剤の正式名称が「薬局製造販売医薬品」となり、医療用医薬品とともに「薬局医薬品」のなかに位置づけられた。薬局製剤に関する最新の法規・通知等や、薬局製剤指針に対応。付録として、薬局店頭での情報提供に便利な「第三部:使用上の注意編」のCD-ROM付き。本書は、第一部:薬局製剤指針編、第二部:解説編、第三部:使用上の注意編の3分冊。

定価(税抜)

24000円

発行年月

2016年9月

発行元

薬事日報社

法律からみる薬剤師の仕事

元薬局薬剤師で現在は弁護士として活躍する赤羽根秀宜先生が、法律からみた現状の薬剤師の仕事、検体測定室事業など新たな業務の位置づけ、近年の薬歴未記載問題や薬剤師業務と医行為との関係などに対する解釈のあり方、さらには新・個人情報保護法の施行に向けた対応まで法的な視点からやさしく解説しています。

定価(税抜)

1400円

発行年月

2016年7月

発行元

薬事日報社

第十七改正日本薬局方・医薬品情報JPDI2016セット版

第十七改正 日本薬局方(条文 + オリジナル資料)に日本薬局方 医薬品情報 2016がついたお得なセット版!
「第十七改正 日本薬局方(条文)」と条文だけでは分からない医療現場で必要となる臨床情報を収載した医薬品情報集「第十七改正 日本薬局方 医薬品情報JPDI 2016」を1冊セットにした書籍です。

定価(税抜)

35000円

発行年月

2016年4月

発行元

じほう

第十七改正日本薬局方(条文)

日本薬局方は学問・技術の進歩と医療需要に応じ、わが国の医薬品の品質を確保するために必要な公的基準です。今回の第十七改正は5年ぶりの大改正で、「製剤総則」「医薬品に使用する水」「国際調和に伴う改正」をはじめとした全面的な見直しが行われたほか、多数の医薬品各条などが新規収載されました。

定価(税抜)

30000円

発行年月

2016年4月

発行元

じほう

逐条解説 医薬品医療機器法

「逐条解説 薬事法」が3年ぶりに全面改訂!
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)の解釈・運用のための唯一の逐条解説書です。
都道府県、保健所設置市、特別区の薬務・衛生主管部署、製薬、医療機器、化粧品、健康食品などの各業界、医薬品卸、薬局チェーンなどにも必備の書です。

 

定価(税抜)

30000円

発行年月

2016年1月

発行元

ぎょうせい

薬事関連法規改訂第4版

「薬の倫理」の重要性を示し、薬剤師の使命感と責任感を育むことをめざしたテキスト。薬剤師に必要な医薬品医療機器等法、薬剤師法、麻薬等取締法、毒劇物取締法、医療供給関連法、医療保障関連法ほかを収載。法律の条文と解説をセットにした、ポイントが一目でわかる紙面構成が特長。

定価(税抜)

5000円

発行年月

2015年3月

発行元

南江堂

医薬品医療機器等法・薬剤師法・毒劇法 解説

薬事関連3法のわかりやすい解説書!
薬事関連3法を条文毎に、要旨、解説、関連政令・施行規則をセットにして掲載し、わかりやすく、体系的・実践的に編集(条文は2015年1月29日迄法令改正対応)。薬局・薬剤師の「医薬品医療機器等法」の理解のために役立ちます。

 

定価(税抜)

4600円

発行年月

2015年3月

発行元

薬事日報社

「知らなかったではすまされない」病院の法律知識ハンドブック

医療を取り巻く法律は数限りなくあるのに、経営者だけでなく、医師・看護師・薬剤師など専門職の弱点は「法律音痴」「人権音痴」なところ。これ1冊で医療現場で働く専門職に必須の法律がすべてわかる。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2014年11月

発行元

ぱる出版

薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

薬局勤務経験のある薬剤師で、現在は弁護士として活躍中の赤羽根秀宜先生が、薬局で日々起こりがちなトラブルをQ&A形式で取り上げ、薬剤師の負うべき責任や適切な対応方法について法的な視点からやさしく解説!

定価(税抜)

2400円

発行年月

2014年4月

発行元

じほう

これからの薬剤師業務と法律

本書では、過去の薬害事件やフィジカルアセスメントをめぐる経緯などを振り返り、関係する法律の条文や解釈、過去の判例など法的な留意点を交えながら、対話形式で「新時代を迎える薬剤師」が持つべき心構えについてわかりやすく解説します。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2014年3月

発行元

じほう

薬剤師が知っておきたい法律・制度 第2 版

薬剤師として社会で働く際に知っておきたい法律や制度を職種別にわかりやすく解説。
章ごとに確認問題を設け、理解度を確認しながら学習できる!

定価(税抜)

2400円

発行年月

2013年3月

発行元

じほう

毒物劇物取扱ハンドブック 第2版

毒物・劇物の取扱いに必要な知識をまとめた解説書、5年ぶりの全面改訂!
実務での使いやすさを追求し、法令は、逐条解説ではなく業務事項別に解説し、古い関連指導通達・疑義照会通知も収録しています。

定価(税抜)

9000円

発行年月

2012年9月

発行元

じほう

薬局・薬剤師のための介護保険制度の手引き第3版

平成21年度介護保険制度改正、介護報酬改定に対応した改訂版です。第3版の発行に際しては、全体の構成を全面的に改め、解説編・実務編・資料編に分類して、薬局・薬剤師のための介護保険制度解説書として”「保険薬局業務指針」の姉妹本”ともいえる内容となっております。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2010年3月

発行元

薬事日報社

 

 

一番上に戻る

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ