薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

調剤

調剤

 

 

調剤全般

調剤一般
 第十四改訂 調剤指針

調剤に携わる『全薬剤師』必携書!
調剤の概念や処方箋、処方監査、疑義照会、後発品対応、製剤ごとの取扱い、医薬品管理など薬剤師(調剤)業務に関するガイドラインとなる『指針』を示し、その内容を日本薬局方や関係法令に基づきわかりやすく解説した薬剤師の規範書。
薬局には必備書(調剤技術等に関する書籍)として最新版の常備をおすすめします。

定価(税抜)

4800円

発行年月

2018年9月

発行元

薬事日報社

調剤業務の基本[技能]第3版 下

写真が豊富でわかりやすいと大好評の教科書シリーズを改訂!改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応,CBT対策に役立つ演習問題つき!OSCE対策に役立つ動画がWebで見られます!

定価(税抜)

3700円

発行年月

2017年11月

発行元

羊土社

カッコいい薬剤師の調剤作法 DVD

調剤技術のポイントを動画でわかりやすく学べる。教科書には載っていない調剤のコツが満載!
「カッコいい薬剤師の心得10カ条」で、薬剤師としてのモチベーションもアップ!

定価(税抜)

5600円

発行年月

2013年7月

発行元

日経BP社

育薬セミナーBASIC 学び直したい薬剤師のための研修教材

薬剤師のための生涯学習教材。調剤業務ですぐに役立つ知識を基本から解説!
現場で不可欠な知識・技能・態度を学べる教育プログラムです。DVDと、わかりやすいテキストで、薬剤師に必須の知識習得と整理に役立ちます。患者への服薬指導や医師への疑義照会の手順はもちろん、薬物動態のメカニズムについても、わかりやすく学べます。薬局で扱うことが多い薬剤を幅広く取り上げています。

定価(税込)

15120円

発行年月

2012年11月

発行元

日経BP社

調剤と服薬指導ガイド

調剤、監査、服薬指導の流れやポイントが写真やイラストを用いてまとめられており、薬局や病院での薬剤師業務の基本をわかりやすく解説した1冊。薬剤師が業務の再確認をする際や、学生の実習指導を担当される場合にも役立つ内容となっている。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2011年3月

発行元

学研メディカル秀潤社

 

監査
薬学生・薬剤師のための添付文書徹底活用術〜Q&Aで学ぶ適正使用10事例〜

薬剤師業務で起こり得る10の事例について可能な限り添付文書やインタビューフォームを活用して解決する方法を紹介しています。薬物動態の重要な吸収、分布、代謝、排泄に関する相互作用、患者での適応など多くの医薬品で応用できる内容になっています。
患者1人ひとりと向き合い1枚の処方箋を十分に検討し、疑問を抽出し、解決していく真摯な姿勢こそが薬剤師に必要とされていることであり、本書はその実践のヒントとなる1冊です。

 

定価(税抜)

2100円

発行年月

2016年10月

発行元

薬事日報社

THE薬学的管理 臨床検査値を活かした処方監査と服薬指導

千葉大学医学部付属病院で実際に使用されている検査値つき処方箋のうち、疑義照会が頻回である症例とプレアボイドすることで深刻な事故を防ぐことができる症例を分野ごとにまとめ、解説しています。解説はベテラン薬剤師と若手薬剤師の会話形式で進行し、流れに沿っていて優しく理解できます。処方監査や服薬指導のポイント、症例ごとのまとめの解説を記載し、要点がわかります。

定価(税抜)

3700円

発行年月

2016年10月

発行元

薬事日報社

検査値×処方せんの読み方

いま、検査値が印字された外来処方箋が急速に増えています。
検査値が問題になりがちな34の処方ケースから用法用量や副作用のチェックに活かせる検査値の読み方を解説。異常値のとらえ方から疑義照会のポイントまでわかりやすく紹介しています。これからの「かかりつけ薬剤師」に欠かせない”検査値を読み解くスキル”を磨ける最適の一冊です。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2016年9月

発行元

じほう

現場ですぐに役立つ!処方箋の読み方

現場で使える‘処方監査力’がみるみる身につく!臨床現場で必携の1冊!
実際に起きた調剤事故の事例を多数紹介し、なぜ事故が起きてしまったか、薬剤師として何をチェックしどう行動していれば防止できたのか、という観点から処方監査時のポイントをやさしく解説します。実際の処方箋様式を用いた処方例を多数掲載し、視覚的にも理解しやすい構成です。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2016年1月

発行元

じほう

薬局プレアボイド

『Ph.D.SAWADAの処方せん鑑査ラボ』に続く処方監査・疑義照会の実践書の第2弾!患者の不利益を事前に回避・軽減するプレアボイド実例を保険薬局から収集し、ヒヤリハット事例の第一人者である澤田先生が解説。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2014年4月

発行元

南山堂

診療科別 処方チェック・疑義照会ケーススタディ

本書は、診療科ごとのさまざまな処方に対し、患者への聴き取りで得られた情報を糸口に、用法・用量、併用注意・禁忌、重複投与、副作用の発現などのリスクポイントを見抜く力を身につけられるよう、具体例を元に解説。適応疾患と処方薬の基礎知識を押さえたうえで、医師の処方意図を理解し、疑義照会を通して薬剤師としての視点をいかに伝えるか、実際の会話例を交えてわかりやすく解説していきます。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2011年12月

発行元

じほう

Ph.D.SAWADAの処方せん鑑査ラボ

本書は重要度の高い事例を厳選し、処方・解説内容を最新の医薬品情報により解説。また、処方せん鑑査の基本となる“処方せんの読み方”をまとめた。薬学生や臨床経験の浅い薬剤師にお薦めの一冊。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2011年12月

発行元

南山堂

「処方せんチェック」虎の巻 改訂版 上

処方せんの不備をチェックするポイントは?処方せんの不備を漏れなく発見するコツとその問題の対処法を、疑義が起こりやすいパターン別に解説。
ぜひ上下巻セットでご利用ください。

定価(税抜)

5700円

発行年月

2009年11月

発行元

日経BP社

「処方せんチェック」虎の巻 改訂版 下

問題のある処方せんを漏れなくチェックするためのポイントを紹介。対象となる薬剤を一覧表で掲載するほか、それぞれに、実例に基づく「疑義照会 実践例」を収録しました。薬剤師必読の一冊です。ぜひ上・下巻セットでご活用ください。

定価(税抜)

5700円

発行年月

2009年11月

発行元

日経BP社

 

保険調剤
 保険薬局Q&A 平成30年版

日々の薬局業務で生じる疑問に答える、新人教育から知識の再確認まで幅広くご活用いただける定番の1冊!
処方せん受付、疑義照会、麻薬の取り扱い、後発医薬品や訪問薬剤管理指導など、薬局業務を行う上で知っておかなければならない100を超えるポイントをQ&A形式にまとめました。本書は「保険調剤Q&A」の姉妹版です。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2018年7月

発行元

じほう

 保険調剤Q&A 平成30年版

調剤報酬上の解釈と算定の仕方をまとめた保険薬局の定番書籍、最新刊!
本書は、薬局の現場で生じる疑問や質問をもとに、調剤報酬上の解釈と算定の仕方をQ&Aにまとめたものです。2色刷りで気をつけなければならないポイントがひと目で確認できる、日々の薬局業務の疑問解決に役立つ1冊。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2018年6月

発行元

じほう

 

一番上に戻る

 

配合変化

根拠からよくわかる 注射薬・輸液の配合変化 Ver.2

注射薬や輸液を扱う薬剤師必携の定番書が改訂!配合変化の予測・回避に必要な知識が根拠から学べて,各章末の演習問題で応用力が身につけられます.基礎の理解から実務まで役立つ,調剤事故の防止に欠かせない1冊!

定価(税抜)

2600円

発行年月

2017年2月

発行元

羊土社

軟膏・クリーム配合変化ハンドブック 第2版

皮膚外用剤の混合調剤に欠かせない1冊! 新たなデータを大幅追加!

軟膏・クリームなど皮膚外用剤の混合調剤・混合後の変化などに関する情報を、新薬、ジェネリック医薬品などの新たなデータを大幅追加してまとめた、皮膚外用剤混合処方・調剤の適正使用に欠かせないハンドブック。皮膚外用剤の混合調剤を行う薬剤師をはじめとした医療従事者におすすめの書籍です。

定価(税抜)

4200円

発行年月

2015年11月

発行元

じほう

改訂10版 表解 注射薬の配合変化

注射薬の物理的・化学的な配合変化を事前に推測し、事故を未然に防ぐために!
注射薬配合変化の基本的な考え方・概念と、医療現場で汎用される注射薬の配合変化一覧とその可否を各種文献・資料を基に、表形式でまとめたロングセラー。

定価(税抜)

10000円

発行年月

2015年8月

発行元

じほう

注射薬配合変化Q&A 第2版

注射薬配合変化における安全・適正使用と薬剤損失対策に役立つ書!6年ぶりの改訂版!
注射薬の配合によるさまざまな変化が“なぜ起こるのか”を物理的・化学的な面から解説。各反応について具体的な配合事例をもとにQ&A形式でわかりやすく解説します。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2013年1月

発行元

じほう

シロップ剤の配合変化 改訂版

「配合変化データ」の項目には嗜好品との配合情報も満載。携帯に便利な小型サイズで現場の薬剤師にも必携の1冊。

定価(税抜)

4700円

発行年月

2009年7月

発行元

医薬ジャーナル社

 

一番上に戻る

 

その他の特殊な調剤

粉砕・脱カプセル
錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第7版

調剤業務における粉砕可否判断を強力にサポート!!先発医薬品・ジェネリック医薬品約6,800品目のデータを網羅。
粉砕可否およびその理由を、製薬企業より提供されたデータと著者による様々な臨床的判断・コメントを加え一覧表としています。今版より原薬の水に対する溶解性情報と錠剤・カプセル剤の形状を追加掲載、さらに使いやすい調剤業務必須の1冊としました。

定価(税抜)

5800円

発行年月

2015年11月

発行元

じほう

 

経管投与・簡易懸濁法
内服薬 経管投与ハンドブック第3版

経管栄養チューブから薬剤を投与する際、つぶしや脱カプセルによるチューブ閉塞や薬剤曝露、煩雑な業務などの問題を解決する簡易懸濁法を紹介。
前版から大幅に品目数を増やし、約4,700品目について経管投与の適否、最小通過チューブサイズ、水での崩壊状況、破壊開封後の水での崩壊状況の情報を掲載しているほか、粉砕の可否も記載しています。

定価(税抜)

4500円

発行年月

2015年3月

発行元

じほう

 

注射薬
薬局薬剤師のための注射薬調剤パーフェクト手技 DVD BOOK

薬局における無菌調製に関わる基本的な考え方や基本操作をわかりやすい映像にまとめたDVDBOOKです。
調製工程に準じて準備から手技の実施、終了までを工程ごとにまとめた解説書と一緒にDVDで実際の手順を確認することで、より効果的な学習が可能となっています。
初めて調製に携わる薬剤師におすすめです。

定価(税抜)

4800円

発行年月

2016年12月

発行元

薬事日報社

 

一番上に戻る

 

調剤事故防止

100の事例に学ぶ調剤過誤防止

調剤薬局最大手のアインファーマシーズ(本社札幌市)で開発され、2008年より運用を開始している調剤過誤管理システムPREM−S(Pharmacy Risk Error Management System)で収集された、同社の調剤薬局で実際にあった調剤過誤報告を徹底分析。ヒューマンエラーには背後要因として7つあることを突き止めました。本書は、具体的な100例の調剤過誤事例を紹介すると同時に、調剤工程の5段階のそれぞれで、7つの背後要因がどのように関与しているのかを解説しました。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2013年5月

発行元

日経BP社

調剤事故防止マニュアル第2版

2006年発行の第1版の改訂版。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2011年5月

発行元

薬事日報社

 

一番上に戻る

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ