薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

実践Q&A

実践Q&A

 

 

 

保険

 保険薬局Q&A 平成30年版

日々の薬局業務で生じる疑問に答える、新人教育から知識の再確認まで幅広くご活用いただける定番の1冊!
処方せん受付、疑義照会、麻薬の取り扱い、後発医薬品や訪問薬剤管理指導など、薬局業務を行う上で知っておかなければならない100を超えるポイントをQ&A形式にまとめました。本書は「保険調剤Q&A」の姉妹版です。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2018年7月

発行元

じほう

 保険調剤Q&A 平成30年版

調剤報酬上の解釈と算定の仕方をまとめた保険薬局の定番書籍、最新刊!
本書は、薬局の現場で生じる疑問や質問をもとに、調剤報酬上の解釈と算定の仕方をQ&Aにまとめたものです。2色刷りで気をつけなければならないポイントがひと目で確認できる、日々の薬局業務の疑問解決に役立つ1冊。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2018年6月

発行元

じほう

 医療事務100問100答 2018年版

穴埋め・三択・○×問題などのクイズ形式で、全600問を網羅!! 1日20問で、1月で医療事務の幅広い基礎知識を習得。繰り返し取り組めば、確固たる知識に!
ポケットサイズなので通学・通勤途中でも手軽に取り組め、授業や職員研修のサブテキスト・復習テキストにも最適です。解説書で勉強する前に、まずはこの1冊から始め、基礎知識のアウトラインをつかむのもお勧めです。

定価(税抜)

1200円

発行年月

2018年4月

発行元

医学通信社

 

一番上に戻る

 

 

在宅

 たんぽぽ先生のQ&Aで身につく在宅報酬の仕組み 改訂版

判断に迷う「厳選59ケース」を収録 複雑な算定ルールが一問一答で明快に解説!!
複雑になる一方の在宅報酬の算定ルールを、実践的なQ&Aで身につけられる書籍です。ベストセラー書籍「たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル 第5版」と合わせて活用することにより、複雑な在宅報酬の算定ルールをマスターできます。

定価(税抜)

2700円

発行年月

2018年7月

発行元

日経BP社

在宅医療Q&A 平成29年版

在宅医療における服薬支援のポイント、多職種協働連携のポイントがわかる!在宅訪問準備から訪問後の報告、患者・服薬支援、多職種連携・体調チェック・薬のチェックなどのポイントや、緩和ケアの知識などをコンパクトにまとめました。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年8月

発行元

じほう

 

一番上に戻る

 

 

領域・疾患別

保険薬剤師のための 疾患別Q&A (4)睡眠障害

保険薬剤師として患者さんのための最良の治療法を考えていくために必要な知識をQ&A形式でまとめたシリーズ第4弾!

定価(税抜)

1700円

発行年月

2017年11月

発行元

薬事日報社

患者指導のための剤形別外用剤 Q&A

外用剤は内服剤と異なり、使用方法に注意が必要なものが多く、患者が適正に使用していないケースが多い。最近,アドヒアランス向上や副作用軽減を目的とした外用剤が開発され、製剤技術が向上し注目を集めている。そこで、本書では外用剤の使用にあたり臨床現場でよくある質問や、注意が必要なポイントを簡潔にまとめた。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2017年10月

発行元

南山堂

Dr.大津の誰でもわかる医療用麻薬

患者の目線に立って医療用麻薬を選び、使えるようになるための一冊。
緩和医療・ケアにかかわる医師や医療スタッフが臨床上直面する問題に対し、Q&A方式で平易に回答し、さらには具体的な指示例、処方例に至るまで紹介。

定価(税抜)

3400円

発行年月

2017年6月

発行元

医学書院

保険薬剤師のための 疾患別Q&A (3)腎機能低下

保険薬剤師として患者さんのための最良の治療法を考えていくために必要な知識をQ&A形式でまとめたシリーズ第3弾!

定価(税抜)

1700円

発行年月

2017年3月

発行元

薬事日報社

抗菌薬 虎の巻 改訂2版

感染制御専門薬剤師が臨床現場で経験する様々な疑問・質問について解説し、合理的な判断につながる情報を盛り込んでいます。
Q&A形式なので、知りたい内容の答えがすぐにわかり、抗菌薬に対し苦手意識を持っている方々にもおすすめの一冊です!!

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年9月

発行元

南山堂

シーン別 わかる!漢方Q&A

漢方について「患者さんからの質問に答える」「患者さんに処方する」「漢方医学を基礎から学びたい」のシーン別にQ&A形式で分かり易く解説。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年8月

発行元

南山堂

認知症 気づけるわかるケアできるQ&A50

認知症患者対応の悩みや問題を解決するヒントが満載!
医師や患者・家族らの質問に答えやすいQ&A方式で、認知症を理解するのに欠かせない基本的な知識から、早期発見のために確認すべきポイントなどを取り上げました。
医療機関で、在宅で、地域で、認知症患者への対応に自信が持てる1冊です。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2016年5月

発行元

じほう

保険薬剤師のための 疾患別Q&A (2)COPD、気管支喘息

保険薬剤師として患者さんのための最良の治療法を考えていくために必要な知識をQ&A形式でまとめたシリーズ第2弾!

定価(税抜)

1700円

発行年月

2015年9月

発行元

薬事日報社

処方Q&A 糖尿病

薬剤師が、日々の薬剤業務で生じる疑問100題に対して、医師・薬剤師が答えています。「医師はなぜこの薬を(ほかの類似薬ではなく/何の必要があって)出したのか」を理解し、患者説明にも活かせる内容としました。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2015年7月

発行元

南山堂

処方Q&A 循環器疾患

循環器領域の薬物治療において、薬剤師がよく悩むことを具体的にQuestionとして挙げ、それに対して、医師が「なぜこの薬を出したのか」、その処方意図を解説。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2015年5月

発行元

南山堂

小児科領域の服薬指導Q&A 改訂版

前版から5年。新規薬剤情報を盛り込み内容を一新!
子どもに薬を飲ませるときに直面する、さまざまな疑問や不安−。また、薬剤師が服薬指導の際によく受ける質問について、要点をまとめて的確に回答。

定価(税抜)

4800円

発行年月

2014年12月

発行元

医薬ジャーナル社

保険薬剤師のための 疾患別Q&A (1)糖尿病

保険薬剤師として患者さんのための最良の治療法を医師とともに考えていくために必要な知識をQ&A形式でまとめたシリーズ第1弾!
糖尿病の疾患・病態について、また適切な薬物治療と医薬品の知識について、図表を多く取り入れ、わかりやすく解説しています。

定価(税抜)

1700円

発行年月

2014年1月

発行元

薬事日報社

薬剤師のための患者対応の知識 〜整形外科領域〜

健康寿命の延伸のため、「健康日本21」でも対応が提唱されている「ロコモティブシンドローム」。その代表的な事例をピックアップし、整形外科領域担当の薬剤師が知っておくべき知識を、Q&A方式で簡潔に解説。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2013年11月

発行元

医薬ジャーナル社

妊娠・授乳とくすりQ&A 第2版

妊娠・授乳期の薬物治療の考え方が基礎からわかる1冊!
本書は、妊婦・授乳婦への薬物治療を行ううえで医療従事者が知っておきたい臨床知識や経験などをQ&A形式でわかりやすく解説した書籍です。妊婦によく処方される薬剤の選択基準や、合併症における治療による胎児への影響のほか、薬についての情報収集・患者への情報提供の方法、医薬品の授乳への影響などを簡潔にまとめています

 

定価(税抜)

2200円

発行年月

2013年8月

発行元

じほう

処方Q&A100 呼吸器疾患

呼吸器疾患の薬物治療について生じる疑問100題を、日々診療にあたる第一線の医師らが簡潔に解説。薬の選び方と処方意図について重点を置き、「医師はなぜこの薬を他の類似薬ではなく/何の必要があって出したのか」が明確にわかる一冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2013年8月

発行元

南山堂

注射薬Q&A 第2版

8年ぶりの改訂となる本書では、医療従事者が取扱う際に注意が必要な薬剤(ハザードドラッグ)について新たに解説したほか、輸液の基本となるmEq/Lや分布容積の考え方や、複雑化する各種のデバイスについて、その特徴と取扱う際の注意点をわかりやすく解説。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2013年1月

発行元

じほう

注射薬配合変化Q&A 第2版

注射薬配合変化における安全・適正使用と薬剤損失対策に役立つ書!6年ぶりの改訂版!
注射薬の配合によるさまざまな変化が“なぜ起こるのか”を物理的・化学的な面から解説。各反応について具体的な配合事例をもとにQ&A形式でわかりやすく解説します。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2013年1月

発行元

じほう

スキルアップのための糖尿病の服薬指導

本書では糖尿病の基礎知識から日常業務に必要な服薬指導のポイントまでを、一般的なケーススタディをとり上げ「入院編」〜「薬局編」へとわかり易く解説。患者さんへの心理的アプローチにも触れ、用語解説やQ&Aも充実した今すぐ役に立つ1冊。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2012年7月

発行元

南山堂

精神科領域の服薬指導Q&A 改訂版

前版から3年、精神科治療で使用される薬物などの最新情報を、Q&A形式で詳述!
第一線で活躍する精神科の医師、薬剤師により、医療現場での薬物治療の疑問をポイント、ミニコラムを交えてわかりやすく解説。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2012年3月

発行元

医薬ジャーナル社

腎疾患の服薬指導Q&A 改訂版

初版から4年,Q&Aを強力にサポートする「ポイント」,「ミニコラム」,「理解度テスト」のスタイルはそのままに,数量大幅アップで,なおいっそう充実。専門・認定薬剤師取得の入門書として,また腎臓病の初期から透析までCKD(慢性腎臓病)に対する薬物療法の理解を深めるマストアイテム!

定価(税抜)

4700円

発行年月

2012年3月

発行元

医薬ジャーナル社

×
スキルアップのための皮膚外用剤Q&A

皮膚外用剤解説書の決定版!臨床現場ですぐに役立つ製剤学的な基礎知識と、調剤・服薬説明で必要不可欠な知識を具体的に解説。臨床現場で必要な皮膚疾患の診断・治療ガイドライン、検査委方法なども含めた新しい情報をアップデートし、Q&Aを100にした。この1冊で薬剤師に必要な皮膚外用剤の知識が身に付く。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2011年10月

発行元

南山堂

妊婦・授乳婦のための服薬指導Q&A

妊婦・授乳婦への的確な服薬指導のために。患者からよく聞かれる質問を厳選、Q&A形式で模範解答例を示した、臨床現場ですぐに役立つ一冊。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2010年11月

発行元

医薬ジャーナル社

緩和医療における服薬指導Q&A

オピオイドの基礎知識から各薬剤の特徴、使用法、副作用対策まで、緩和医療の現場で遭遇する様々な問題を、臨床経験豊富な薬剤師がQ&A形式で解説!

定価(税抜)

3400円

発行年月

2010年10月

発行元

医薬ジャーナル社

高齢者への服薬指導Q&A

高齢者に薬物投与を行うときの問題点をQ&A形式で解説。医療従事者・福祉関係者に大いに役立つ一冊。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2010年8月

発行元

医薬ジャーナル社

眼科領域の服薬・用法指導Q&A

近年進歩を遂げる眼科の治療や技術、薬剤について、Q&A形式に加え、ポイント、ミニコラムなどでわかりやすく解説。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2009年2月

発行元

医薬ジャーナル社

 

一番上に戻る

 

 

法律

薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

薬局勤務経験のある薬剤師で、現在は弁護士として活躍中の赤羽根秀宜先生が、薬局で日々起こりがちなトラブルをQ&A形式で取り上げ、薬剤師の負うべき責任や適切な対応方法について法的な視点からやさしく解説!

定価(税抜)

2400円

発行年月

2014年4月

発行元

じほう

 

一番上に戻る

 

 

その他

薬学生・薬剤師のための添付文書徹底活用術〜Q&Aで学ぶ適正使用10事例〜

薬剤師業務で起こり得る10の事例について可能な限り添付文書やインタビューフォームを活用して解決する方法を紹介しています。薬物動態の重要な吸収、分布、代謝、排泄に関する相互作用、患者での適応など多くの医薬品で応用できる内容になっています。
患者1人ひとりと向き合い1枚の処方箋を十分に検討し、疑問を抽出し、解決していく真摯な姿勢こそが薬剤師に必要とされていることであり、本書はその実践のヒントとなる1冊です。

 

定価(税抜)

2100円

発行年月

2016年10月

発行元

薬事日報社

 

 

一番上に戻る

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ