薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

在宅

在宅

 居宅療養管理指導マニュアル 第3版

介護保険における居宅療養管理指導について、患者や患者家族、他職種へのアプローチ方法を解説した手引き書。
在宅訪問における薬剤師業務の流れを、診療報酬・介護報酬の仕組み、前準備、訪問時、訪問後、薬局間麻薬譲渡、麻薬帳簿の例、給付管理などに分け、請求サンプルも掲載しました。

定価(税抜)

2600円

発行年月

2018年7月

発行元

じほう

 たんぽぽ先生のQ&Aで身につく在宅報酬の仕組み 改訂版

判断に迷う「厳選59ケース」を収録 複雑な算定ルールが一問一答で明快に解説!!
複雑になる一方の在宅報酬の算定ルールを、実践的なQ&Aで身につけられる書籍です。ベストセラー書籍「たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル 第5版」と合わせて活用することにより、複雑な在宅報酬の算定ルールをマスターできます。

定価(税抜)

2700円

発行年月

2018年7月

発行元

日経BP社

 たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル 第5版

2018年度診療報酬・介護報酬同時改定に完全対応
大人気シリーズの第5版。診療報酬、介護報酬、訪問看護療養費の各制度にまたがる複雑な報酬算定の仕組みを、豊富な図表やイラストを使って分かりやすく解説しており、在宅医療に携わる医師や薬剤師、看護師、ケアマネジャーや医療事務にとっては必読の書。

定価(税抜)

3500円

発行年月

2018年6月

発行元

日経BP社

 在宅医療で使う 注射薬と特定保険医療材料 平成30年4月版

在宅医療で支給できる注射薬・特定保険医療材料の品目を、わかりやすくまとめた待望の書籍
在宅医療で患者に支給することができる注射薬・特定保険医療材料は、厚生労働省の告示等で範囲が規定されています。しかし告示では製剤名や機能区分名での収載であるため、具体的な品目はわかりません。本書では、注射薬・特定保険医療材料名の具体的な品名等をリストにしてわかりやすくまとめました。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2018年5月

発行元

社会保険研究所

×
在宅医療Q&A 平成29年版

在宅医療における服薬支援のポイント、多職種協働連携のポイントがわかる!在宅訪問準備から訪問後の報告、患者・服薬支援、多職種連携・体調チェック・薬のチェックなどのポイントや、緩和ケアの知識などをコンパクトにまとめました。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年8月

発行元

じほう

ドクターゴンの知っておきたい在宅医療の機器・材料

在宅における処置を実施するためのポイントや適応、仕様、注意点についてわかりやすく解説しているので、今後、在宅医療への積極的な参加が期待されている薬剤師はもちろん、介護職や患者家族にも手にとって欲しい一冊です。

定価(税抜)

1800円

発行年月

2017年1月

発行元

薬事日報社

薬局業務に役立つ特定保険医療材料ガイド 2016‐2017

在宅医療が推進される現在、薬局薬剤師には薬だけでなく医療機器に関する知識も必須となりました。本書は、薬局が交付できる特定保険医療材料を豊富な写真とともに例示。
いざという時に慌てず、的確な商品選択に自信がもてる一冊です。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2016年12月

発行元

じほう

服薬管理はじめの一歩 コツとわざ

在宅訪問の前に読んでおきたい虎の巻!
在宅患者訪問薬剤管理指導および居宅療養管理指導について、地域に携わる、またはこれから携わろうとしている薬剤師に向けて、医師、歯科医師、看護師を含めた多職種の達人が実際のポイントをわかりやすく整理。服薬管理における「コツとわざ」をまとめています。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年8月

発行元

じほう

平成28年度版 薬局薬剤師における在宅業務マニュアル

実際に在宅医療に携わっている薬局薬剤師が実務に沿ったかたちで、その業務内容を詳細にわかりやすく解説しています。
2016年4月の診療報酬改定内容を反映させた改訂版です。
実際の在宅業務が映像でわかる「薬剤師による在宅訪問の実践2016」を収録したDVD付き。
薬局で作成する「各種書式」を専用ホームページよりダウンロード可能。そのまま資料作成に使えて便利。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2016年6月

発行元

薬事日報社

薬剤師のための 動ける!救急・災害ガイドブック

在宅から災害時まで、いざというときの適切な処置と役割が書かれた1冊。
もしも薬局内で人が倒れたら・・・ケガ人が来たら・・・適切に処置できますか?
バイタルサインの確認から心肺蘇生、応急処置、災害時の役割まで、薬剤師でもマスターしておきたい実践的な救急スキルを解説します。

定価(税抜)

2700円

発行年月

2016年4月

発行元

羊土社

「自宅で過ごしたい」その思いに薬剤師ができること

在宅医療の重要性が説かれ、薬局薬剤師にも在宅チーム医療に参加することが求められている今、あらためて薬剤師が在宅医療に取り組んできた歴史を振り返り、在宅医療に関わるべき姿とこれからを展望します。在宅輸液療法や癌患者の在宅緩和ケアなどの、テクニックから精神論までが包括的に学べます。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2014年9月

発行元

日経BP社

在宅薬剤管理入門

本書は「これから在宅に取り組もう!」と考えている薬剤師向けに、先人達のノウハウを凝縮。在宅医療に携わるにあたり、今ある知識と技術だけで、すぐにでも始められるように、必要な部分だけをわかりやすく解説。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2014年9月

発行元

南山堂

薬局がはじめる在宅医療ポケットガイド

在宅医療に関わる薬剤師が知っておきたい知識が満載のポケットブック。東京都内で長年在宅医療に携わってきた著者が、在宅業務の始め方(在宅医とどうやって知り合う?必要な届出や書類は?)から、都市部に特有の問題の解決法まで伝授。多職種との連携方法や失敗例を生かしたコツなどが具体的で読みやすい。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2014年5月

発行元

南江堂

ここが知りたかった在宅ケアのお薬事情

看護師や介護士から薬剤師に寄せられる“在宅ケアでの薬の疑問”を実践的にわかりやすく解説。医療従事者や患者(とその家族)から実際に寄せられた疑問を元に構成。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2013年9月

発行元

南江堂

「在宅アセスメント」虎の巻

在宅現場で困ることが多い心身状況(問題領域)別に、「薬剤師向けアセスメントシート」を使ったアセスメント方法を解説する、薬局薬剤師向けの“虎の巻”です。
なお、全21領域のアセスメントシートは別冊付録(計28頁)として収録し、使いやすくなっています。

定価(税抜)

5600円

発行年月

2013年6月

発行元

日経BP社

在宅医療から石巻の復興に挑んだ731日間

まもなくして高齢先進国モデル構想会議のメンバーとともに石巻に入った武藤は、避難所が閉鎖される9月までに、現地で在宅医療を提供できる体制を作らなくてはならない、と確信した。それは、たった4カ月で石巻に診療所を立ち上げ、石巻の被災者たちに在宅医療を届けるという無謀な「挑戦」への入り口だった。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2013年3月

発行元

日経BP社

症例から学ぶ!在宅医療の基礎知識

多様化する在宅医療業務として、在宅栄養療法(経腸栄養・静脈栄養)や褥瘡治療、医療用麻薬等を用いた緩和ケア、腹膜透析療法等が行われております。これら在宅で行われる療法の基本的な知識や使用器具等について、疾患別にそれぞれの専門の医師、薬剤師、看護師が解説している。そして、これらの療法がどのような状況で行われているのかを在宅医療現場で働く医師が経験をもとにした症例日記として、実際に何が起こっているのか、そのときの患者・家族・医療者がどのような想いで治療に専念しているのかを物語風に書いている。

定価(税抜)

2600円

発行年月

2009年10月

発行元

薬事日報社

 

一番上に戻る

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ