薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

OTC関連

OTC関連

一般用医薬品集

今日のOTC薬改訂第3版

フローチャート・解説・便覧の三位一体でセルフメディケーションを強力にバックアップ。OTC薬販売の薬剤師・登録販売者に最適。改訂第3版では、トリアージに便利なフローチャートがシンプルに、より見やすくリニューアル。解説には、OTC薬販売で遭遇する機会の多い症候の原因とメカニズムを追加。便覧には、よく使われるOTC薬を約2800点掲載。患者さんの症状にあった商品案内に便利な一冊。

定価(税抜):3800円 発行年月:2015年3月 発行元:南江堂

ここが知りたかったOTC医薬品の選び方と勧め方

さまざまな症状を訴えて来局する相談者にぴったりのOTC医薬品を選ぶために、新米薬剤師が奮闘するシナリオ形式。ベテラン薬剤師のアドバイスつきで、相談者の症状の聴き取りからOTC医薬品の選択、情報提供のコツなどがよくわかる。薬局で遭遇する代表的な12症状(熱と痛み、風邪、咳、くしゃみ・鼻水、胃の不快感、下痢、便秘、痔、皮膚のかゆみ、水虫、筋肉の痛み、目の違和感)を掲載。明日からすぐに実践できる内容で、実務実習前の薬学生や、実務実習生を受け入れる薬局薬剤師にも有用な一冊。

定価(税抜):3200円 発行年月:2013年9月 発行元:南江堂

OTC薬ハンドブック2013

顧客の状態に応じた適切なOTC医薬品の選択を行うために必要な情報を網羅。店頭対応の事例を紹介した「OTCアラカルト」で顧客応対のノウハウを学べるほか、薬効群ごとにまとめた「使用目的と適応」、「使用上の注意事項とその解説」などで、OTC薬の選択に必要な情報を学べます。セルフメディケーション時代における薬剤師・登録販売者必携です!

定価(税抜):13000円 発行年月:2013年3月 発行元:じほう

OTC薬ガイドブック 第3版

相談者とのコミュニケーションを通じて、適切なOTC医薬品の選択および受診を勧める判断の助けとなる情報を凝縮した1冊。実際に店頭であった質問とその 回答、症状に基づいた製品選択・受診勧奨チャート、OTC薬で用いられる主要成分解説のほか、充実の製品別成分一覧表、主要漢方処方解説など、あらゆる角 度からOTC薬を解説。店頭で役立つ1冊です!

定価(税抜):4000円 発行年月:2013年11月 発行元:じほう

OTC医薬品事典(一般用医薬品集)第15版

主な製品写真を巻頭カラーページに掲載。「製品名」「会社名」「症状名」「成分名」の4つの索引で、あらゆるニーズに応えます!顧客応対に役立つ、すべての薬剤師・登録販売者必携の1冊。第15版ではとじ込みカラーページについて、日本語・英語の他に新たに中国語も記載!中国語圏のお客様への対応にも助かります。

 

定価(税抜):6000円 発行年月:2016年4月 発行元:じほう

OTC医薬品対応マニュアル

総合感冒薬、酔い止め、胃腸薬、禁煙補助剤など17薬効のOTC医薬品の@適応対象となる疾患や症状説明、A接客のポイント、B受診勧奨のポイント、COTC医薬品選択時の実践フローチャート、Dセルフメディケーションのためのアドバイス、などを解説しています。ドラッグストアや薬局店頭での実践用として、また販売に携わる方々のテキストとしても最適な一冊です。

定価(税抜):2800円 発行年月:2011年4月 発行元:薬事日報社

役立つ実践OTC薬学

OTC医薬品の基本的知識、特徴、注意点等について具体的に述べるとともに、販売ノウハウについても記載してあるので、薬学的知識の向上のための学習用テキストとしてはもちろん、実際の販売業務においての参考書としてもご活用いただける1冊です。

 

 

定価(税抜):3600円 発行年月:2013年9月 発行元:薬事日報社

日経DI 薬局虎の巻シリーズ5 「OTCメディケーション」虎の巻 第3版 製品選択のポイントがわかる

OTC解説書の決定版。症状の見極め方や成分特性を薬効群別に解説。
主要450製品をカラー写真で紹介します。
2011年3月発行の改訂版を全面改訂し、【第3版】としてリニューアル!

 

 

定価(税抜):5500円 発行年月:2014年12月 発行元:日経BP社

 

添付文書

改訂版 一般用医薬品添付文書記載要領ガイドブック

新記載要領において求められる記載項目を個々に詳しく解説するとともに、豊富な具体的記載例を示してより理解しやすい内容となっています。参考資料として関係法令・通知・事務連絡、「使用上の注意」の改定内容も掲載しています。

 

 

定価(税抜):8000円 発行年月:2013年1月 発行元:薬事日報社

 

登録販売者テキスト

 登録販売者研修テキスト第4版

平成28年3月に昨年4月に発出された「試験問題作成に関する手引き」の正誤表が公開され、今年の登録販売者試験は、正誤表を反映させた新たな「試験問題作成の手引き」からの出題が予想されます。それを踏まえ、新たに変更となった部分に対応させた登録販売者試験対策や、一定の研修が必要な資格取得後の継続研修にも最適なテキストの最新版。

 

定価(税抜):3200円 発行年月:2016年4月 発行元:薬事日報社

登録販売者標準テキスト 改訂版

本書は、登録販売者の試験問題が作成される「手引き」をもとに、難解な用語の解説や図表などを挿入し、より見やすく再構成したものです。試験合格のために、あまり耳慣れない医薬品名やその仕組み、安全性に影響を及ぼす要因など、試験に出題されるすべての分野を収録した必読書となっています。

 

定価(税抜):4000円 発行年月:2010年3月 発行元:薬事日報社

 

店頭での顧客対応

 総合診療医が教える よくある気になるその症状

セルフメディケーションの流れを受け、薬局や在宅医療の現場ではいま、患者の症状を正しく判断することが求められています。本書では「薬局でよく聞かれる症状」、「聞かれて困る症状」として、かぜ、痛み、消化器症状、めまい、倦怠感を取り上げ、症状の特徴やレッドフラッグサイン(重篤な疾患を疑う危険な徴候)をイチから解説。病院受診のタイミングがよくわかります。

定価(税抜):2600円 発行年月:2015年11月 発行元:じほう

薬剤師による症候からの薬学判断

顧客の訴える症状別にその原因や特徴、対処法などをわかりやすく解説。ケーススタディを用いて、薬剤師・医師それぞれの視点からの見解や、受診勧奨のポイントをまとめ、注意すべき事項がわかります。章ごとに自己評価のための確認問題を設け、理解度を確かめながら学習できます。

 

定価(税抜):4600円 発行年月:2013年7月 発行元:じほう

処方せん・店頭会話からの薬剤師の臨床判断

本書は、処方せんや患者との会話、患者情報に基づく薬剤師としての判断(=臨床判断)のセンスを磨ける1冊。薬局店頭でよく遭遇する事例をもとに、さまざまな情報を総合的に分析し、適切な行動を選択する力が身につきます。服薬指導や疑義照会など日々の業務での悩みを解消する実践書として、また、自施設での研修用テキストとして活用できます。

定価(税抜):2400円 発行年月:2015年4月 発行元:じほう

 

健康食品

 新版 健康食品の基礎知識

最新の知識をこの1冊で!健康食品の知識を身につけたい医療従事者必携の書。
2015年4月から新たに機能性表示食品制度がスタートし、保健機能食品市場は活況を呈しています。健康食品は日常にあふれていますが、摂取を間違えると人体に被害を及ぼします。本書は、食品や栄養に関する知識、疾患と栄養、食品と医薬品との相互作用、食品衛生など、多方向からアプローチしながら健康食品を正しく理解するための正統派テキストです。

定価(税抜):3000円 発行年月:2015年9月 発行元:じほう

 

アロマ・ハーブ

臨床で活かせる アロマ&ハーブ療法

植物療法(アロマ&ハーブ)の活用方法を,代替補完医療が考慮されうる領域に絞り,レシピや事例をあげて解説しました.また,植物療法の安全性や有用性,相互作用についても解説しています.この分野を臨床現場に取り入れる際に,ぜひ本書を活用してください!精油とハーブのモノグラフ60種も掲載!!

 

定価(税抜):2200円 発行年月:2015年6月 発行元:南山堂

 

 

一番上に戻る

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ