薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

薬局経営

薬局経営

薬局の開業や薬局の経営に役立つ本・書籍を購入できます。
※ 薬局開設時に用意すべき必要な書籍をご購入の方はコチラのページをご覧ください。

 

 薬事衛生六法2017

薬局、店舗販売業、卸売販売業、医薬品・医療機器メーカー等の従事者が理解しておかなければならない医薬品医療機器等法及び関連政省令、告示を中心に、毒劇・麻薬・医療保険・保健医療・食品・家庭用品などの関係法令を幅広く収録した法律書。「健康保険法」をはじめとする医療保険関係法や「医療法」等の保険医療関係法の改正を中心に最新の改正内容のにアップデート。

定価(税抜):4700円 発行年月:2017年3月 発行元:薬事日報社

 第十七改正日本薬局方・JPDI日本薬局方医薬品情報2016セット版

第十七改正 日本薬局方(条文)とJPDI2016をセットにした商品。条文とJPDIをあわせもつことで臨床上必要な情報を活用していただけます。

 

 

定価(税抜):35000円 発行年月:2016年4月 発行元:じほう

 第十七改正日本薬局方(条文)

日本薬局方は学問・技術の進歩と医療需要に応じ、わが国の医薬品の品質を確保するために必要な公的基準です。今回の第十七改正は5年ぶりの大改正で、「製剤総則」「医薬品に使用する水」「国際調和に伴う改正」をはじめとした全面的な見直しが行われたほか、多数の医薬品各条などが新規収載されました。

 

定価(税抜):30000円 発行年月:2016年4月 発行元:じほう

薬局マネジメント3.0

市場は大きく変化している。薬局・薬剤師が本来もつべき役割と機能を洗い出せば、地域で存在感のある薬局の未来モデルや戦略・戦術が見えてくる。
序章 小規模保険薬局の経営資源を考える/第1章 薬局を取り巻く市場環境の変化を読む/第2章 「調剤薬局」を再定義する―薬局2.0〜3.0の検証/第3章 自局の立ち位置を認識し、独自の戦略を描く/第4章 薬局マネジメント3.0の実践に向けて―薬剤師3.0への道標/第5章 「薬局3.0」への活路を拓く5つのアクション/第6章 「薬局3.0」実現のためのマネジメントサイクル/第7章 新たな医療サービスの創造とイノベーション

定価(税抜):2800円 発行年月:2015年7月 発行元:評言社

医療過誤事件から学ぶ 薬剤師の失敗学

あの失敗はなぜ起きたか.そこからどのような教訓が得られたか.
同じ失敗をくり返さないために,薬学にかかわるすべての方に読んで欲しい「薬剤師のための失敗学」解説書.

 

 

定価(税抜):1900円 発行年月:2013年 発行元:南山堂

薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

薬局勤務経験のある薬剤師で、現在は弁護士として活躍中の赤羽根秀宜先生が、薬局で日々起こりがちなトラブルをQ&A形式で取り上げ、薬剤師の負うべき責任や適切な対応方法について法的な視点からやさしく解説!

 

 

定価(税抜):2400円 発行年月:2014年4月 発行元:じほう

薬局が変われば地域医療が変わる

超高齢社会を支える地域医療のなかで、薬局が果たす役割とは何か。地域でチーム医療を進めるために薬剤師は何をするのか。在宅医療を実践する医師として、さらに薬局経営者としての著者の経験とともに、数多くの薬剤師、薬学生との対話を通じて導き出された新たな薬局・薬剤師像を示します。

 

定価(税抜):2200円 発行年月:2014年7月 発行元:じほう

医薬分業の歴史 証言で綴る日本の医薬分業史

回想・証言と「薬事日報」記事等を駆使した医薬分業1874→2011の歴史。医薬分業の意義・目的・原点・在るべき姿を正しく検証するために先人たちがどのように想い、努力し、どのような経緯で現在の医薬分業の姿となったのか 多くの登場人物(人名索引約600人)・エピソードが織りなす迫力ある歴史記述と診療報酬・調剤報酬制度史

 

定価(税抜):7600円 発行年月:2012年1月 発行元:薬事日報社

医師が薬を売っていた国 日本

厚生省で医薬分業を推進してきた筆者が国内外で出会った医師や薬剤師などと直接情報交換をして心に残った話や、自身の体験などを筆者ならではのユーモアに富んだ文章で書き綴った医薬業界関係者がちょっと読んでおきたい1冊。元・医薬分業実務担当者ならではの“他ではあまり知られていないエピソード”なども多数掲載した楽しく気軽に読める「薬史学副読本」。

定価(税抜):2500円 発行年月:2015年3月 発行元:薬事日報社

調剤薬局・開業成功マニュアル

事業計画、資金計画、運営の基本がよくわかる!今後の地域医療や在宅医療で調剤薬局は「かかりつけ薬局」として今まで以上に重要な役割を果たすことになる。本書では調剤薬局が直面する問題や、これから求められる役割などを示すとともに、開業に必要な立地・資金調達・許認可手続きなどの事業計画の立案、薬事法や薬剤師法のポイント、取引先選定時の注意点等々の調剤薬局開業・運営のノウハウを網羅した。

定価(税抜):3500円 発行年月:2008年10月 発行元:ぱる出版

 検体測定室ハンドブック

・この一冊で、検体測定室の開設から運用まですべてがわかる!
・届書、準備が必要な書類、帳票類がダウンロードできる!
本書は,「検体測定室に関するガイドライン」を遵守し,検体測定事業を適切に運用できるよう,必要となる事前準備,行政手続きから,関係団体との連携や,検体測定室の衛生・安全管理,測定機器の保守管理・測定手順の整備,受検者の承諾書徴取・測定値報告などの測定業務の工程まで詳細に解説しています。検体測定室の開設および運用に必携の1冊。研修の教本としても最適です。

         

定価(税抜):2700円 発行年月:2015年8月 発行元:じほう

 薬局製剤(薬局製造販売医薬品)業務指針第6版

法改正により、薬局製剤の正式名称が「薬局製造販売医薬品」となり、医療用医薬品とともに「薬局医薬品」のなかに位置づけられた。薬局製剤に関する最新の法規・通知等や、薬局製剤指針に対応。付録として、薬局店頭での情報提供に便利な「第三部:使用上の注意編」のCD-ROM付き。本書は、第一部:薬局製剤指針編、第二部:解説編、第三部:使用上の注意編の3分冊。    

定価(税抜):24000円 発行年月:2016年9月 発行元:薬事日報社

薬局管理総論

薬局の開設・管理がわかる!平成26年6月施行の改正薬事法による最新の医薬品販売制度に基づき内容を改めるとともに、より薬局管理についての内容を充実させ、業務全般、情報の収集・提供、経営、教育、知識、法律、責任などについて幅広く解説した、薬局の管理、経営、開設のための手引書。
薬局開設に必要な知識、申請方法、規制内容とその法的根拠などもわかりやすく解説しています。

定価(税抜):3700円 発行年月:2014年10月 発行元:薬事日報社

医薬品医療機器等法・薬剤師法・毒劇法解説

薬事関連3法のわかりやすい解説書!薬事関連3法を条文毎に、要旨、解説、関連政令・施行規則をセットにして掲載し、わかりやすく、体系的・実践的に編集(条文は2015年1月29日迄法令改正対応)。薬局・薬剤師の「医薬品医療機器等法」の理解のために役立ちます。

 

定価(税抜):4600円 発行年月:2015年3月 発行元:薬事日報社

開業新書

医業専門の税理士・社保労士・FPのクリニック開業と資産形成マニュアル。
法律の勉強はもとより、センスの部分にも踏み込んだ解説書として、医療関係者とその配偶者に向けて、医院開業のノウハウを詳しく紹介する。
また、開業時だけでなく、開業後の安定経営をめざすために重要とされるスタッフの雇用や人材育成などの労務管理についても、専門家の立場から丁寧に解説する

定価(税抜):2500円 発行年月:2012年11月 発行元:日経BP社

 医薬品企業総覧2016

本書は、医薬品関連企業への独自調査を反映し、2015年11月までの各企業の最新情報を収載したデータブックです。
掲載企業数は500社!業績や概要、経営状況などがひと目でわかる医薬品関連企業の類書ない最新データブック!編集者の視点による『会社の特徴』,『HPの特徴およびトピックス』を掲載。本書掲載企業の情報をまとめた『医薬品企業出資状況一覧』を独自編集。  

定価(税抜):25000円 発行年月:2015年12月 発行元:じほう

 MBA流ケースメソッドで学ぶ 医療経営入門U

医療経営における、現場で直面する課題のケースディスカッションを紙上再現!
ミス多発、パワハラ、万年赤字…
ケースメソッドの醍醐味を追体験しながら、医療マネジメントの基本を学びます。

 

 

定価(税抜):2800円 発行年月:2015年12月 発行元:日経BP社

 

 

一番上に戻る

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ