薬剤師(薬学)の本・書籍の購入サイト

日本薬剤師会斡旋図書

日本薬剤師会斡旋図書

日本薬剤師会斡旋図書は、日薬会員の方が各都道府県薬剤師会から申し込み、購入可能な書籍です。
当サイトでは、書籍内容を写真付きで分かりやすくまとめております。
日薬会員以外の方も、こちらからお求めできます。
薬剤師会では会員価格で購入できますが、別途送料がかかるため、当サイトから購入頂いても価格差はほとんどありません。
書籍購入の際には、是非参考にしてください。

 


 

※ 平成30年6月1日薬斡旋図書の情報です。

 

日薬編集の書籍

※ 発行年月の新しいものから順に載せています。

 保険薬局業務指針 2018年版

保険調剤業務に伴う調剤報酬請求実務の全体を詳しく解説した保険薬局の必携本!
平成30年4月の調剤報酬の改訂内容、保険調剤に関する事項を中心に解説し、重要通知等も収載しています。
レイアウトを見直し、Q&Aなどがより見やすくなりました。

定価(税抜)

4500円

発行年月

2018年7月

発行元

薬事日報社

 保険薬局Q&A 平成30年版

日々の薬局業務で生じる疑問に答える、新人教育から知識の再確認まで幅広くご活用いただける定番の1冊!
処方せん受付、疑義照会、麻薬の取り扱い、後発医薬品や訪問薬剤管理指導など、薬局業務を行う上で知っておかなければならない100を超えるポイントをQ&A形式にまとめました。本書は「保険調剤Q&A」の姉妹版です。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2018年7月

発行元

じほう

 保険調剤Q&A 平成30年版

調剤報酬上の解釈と算定の仕方をまとめた保険薬局の定番書籍、最新刊!
本書は、薬局の現場で生じる疑問や質問をもとに、調剤報酬上の解釈と算定の仕方をQ&Aにまとめたものです。2色刷りで気をつけなければならないポイントがひと目で確認できる、日々の薬局業務の疑問解決に役立つ1冊。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2018年6月

発行元

じほう

 薬局実務実習指導の手引き2018年版 改訂モデル・コアカリキュラム対応

実務実習指導薬剤師の必携書
2019年から改訂版モデル・コアカリキュラムに基づいた実務実習が開始されます。
本書は、改訂コアカリに準拠した薬局実習を進めるにあたり、指導薬剤師がその目的を効果的に達成できるよう、日本薬剤師会が作成した手引書です。
日本薬剤師会発行の「薬局薬剤師のための薬学生実務実習指導の手引き(2005、2007、2009年度版)」 の改訂版となります。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2018年4月

発行元

薬事日報社

 認定実務実習指導薬剤師養成講習会テキスト【平成30年版】

こちらのテキストは各都道府県薬剤師会まで直接お問い合わせ、お申し込みください。

 

 

 

>>お申込は都道府県薬剤師会へ

定価(税抜)

250円

発行年月

2018年4月

発行元

日本薬剤師会

× × ×
 オレンジブック保険薬局版 2018年4月版

薬局・薬剤師の実務支援のために後発医薬品の品質再評価結果の全情報に加え、一般名、剤形、規格、製剤特性、品質情報、薬価などをまとめて収載した便利な医薬品情報集です。ジェネリック医薬品の選定や患者に提供する品質情報の資料として、また医療機関からの問い合わせ対応に役立つ一冊です。
「備蓄医薬品一覧作成支援システム」により、簡単に薬局オリジナルの備蓄医薬品一覧(薬価差表示付)を作成可能。

定価(税抜)

5500円

発行年月

2018年4月

発行元

薬事日報社

在宅医療Q&A 平成29年版

在宅医療における服薬支援のポイント、多職種協働連携のポイントがわかる!在宅訪問準備から訪問後の報告、患者・服薬支援、多職種連携・体調チェック・薬のチェックなどのポイントや、緩和ケアの知識などをコンパクトにまとめました。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年8月

発行元

じほう

薬局製剤(薬局製造販売医薬品)業務指針第6版

法改正により、薬局製剤の正式名称が「薬局製造販売医薬品」となり、医療用医薬品とともに「薬局医薬品」のなかに位置づけられた。薬局製剤に関する最新の法規・通知等や、薬局製剤指針に対応。付録として、薬局店頭での情報提供に便利な「第三部:使用上の注意編」のCD-ROM付き。本書は、第一部:薬局製剤指針編、第二部:解説編、第三部:使用上の注意編の3分冊。

定価(税抜)

24000円

発行年月

2016年9月

発行元

薬事日報社

第十三改訂 調剤指針 増補版

調剤に携わる『全薬剤師』必携書!
「第十三改訂」発行以降の法改正等に対応して内容をアップデートした改訂増補版。
調剤の概念を明確にし、指針・解説・付録の3部構成。従来の医療体系から医療従事者の協働・連携によるチーム医療への推進、医薬品の適正使用への関わり、患者への適切な情報提供、医薬品安全管理責任者の設置や医薬品の安全使用のための業務手順書の作成など、薬剤師を取り巻く環境が大きく変化していることを受け、5年振りに全面改訂。

定価(税抜)

4800円

発行年月

2016年4月

発行元

薬事日報社

生活機能と薬から見る体調チェック・フローチャート解説と活用第2版

薬の変更がない慢性疾患の患者さんに何を継続して観察すればよいのか?患者さんの暮らしを切り口にした具体的な質問事項をもとに、フローチャートでアセスメントの流れを解説!本書は、「食事」、「排泄」、「睡眠」、「運動」、「認知機能」の5領域ごとに、患者さんの言葉から薬学的にアセスメントするヒントをまとめました。また、章ごとに確認問題を設け、理解度を確認しながら学習できます。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2011年8月

発行元

じほう

症例から学ぶ!在宅医療の基礎知識

多様化する在宅医療業務として、在宅栄養療法(経腸栄養・静脈栄養)や褥瘡治療、医療用麻薬等を用いた緩和ケア、腹膜透析療法等が行われております。これら在宅で行われる療法の基本的な知識や使用器具等について、疾患別にそれぞれの専門の医師、薬剤師、看護師が解説している。そして、これらの療法がどのような状況で行われているのかを在宅医療現場で働く医師が経験をもとにした症例日記として、実際に何が起こっているのか、そのときの患者・家族・医療者がどのような想いで治療に専念しているのかを物語風に書いている。

定価(税抜)

2600円

発行年月

2009年10月

発行元

薬事日報社

 

 

一番上に戻る

 

 

 

一般刊行物

※ 発行年月の新しいものから順に載せています。

 腎×漢方薬POCKETBOOK

腎機能低下患者・透析患者に今日から使える漢方薬。148処方の腎との関係、利用のポイントや注意点を一覧表で掲載!
臨床現場ですぐに役立つポケットブックです。

定価(税抜)

2000円

発行年月

2018年6月

発行元

じほう

 薬効別服薬指導マニュアル 第9版

薬剤師による服薬説明情報書の決定版。薬効群ごとに、服薬説明に必要な情報を「患者向け」と「薬剤師向け」に対応して記載。
主な副作用ごとの患者に確認すべき症状と対策、各薬剤の重大な副作用と妊婦・授乳婦への危険度に加え、副作用の防止や早期発見、薬剤管理指導業務など薬剤師にとって欠かせないスキルとなるフィジカルアセスメントのチェックポイントを副作用症状ごとに掲載。

定価(税抜)

6400円

発行年月

2018年6月

発行元

じほう

 調剤報酬点数表の解釈 平成30年4月版

薬局関係者必携、保険調剤のすべてを収載した定本。調剤報酬の算定・請求に必要な情報を、実務上活用しやすいよう編集し、法令上の根拠とともに示しています。調剤報酬点数表に関する疑義解釈(Q&A)については、今回改定関連に加え、従来示されたものの内容を整理して掲載、調剤薬局での実務に必要な情報を網羅しています。各審査機関にも長年使用されており、高い信頼性を誇ります。

定価(税抜)

3800円

発行年月

2018年6月

発行元

社会保険研究所

 第十七改正日本薬局方 第一追補

吸入剤を評価するための一般試験法が新規収載されました。
「第十七改正日本薬局方」(厚生労働省告示第64号、平成28年3月7日)の一部改正として、平成29年12月1日に告示された「第十七改正日本薬局方 第一追補」(厚生労働省告示第348号)を収録し、さらに日本薬局方関連資料をまとめたオリジナル資料の付いた書籍。

定価(税抜)

8500円

発行年月

2018年5月

発行元

じほう

 在宅医療で使う 注射薬と特定保険医療材料 平成30年4月版

在宅医療で支給できる注射薬・特定保険医療材料の品目を、わかりやすくまとめた待望の書籍
在宅医療で患者に支給することができる注射薬・特定保険医療材料は、厚生労働省の告示等で範囲が規定されています。しかし告示では製剤名や機能区分名での収載であるため、具体的な品目はわかりません。本書では、注射薬・特定保険医療材料名の具体的な品名等をリストにしてわかりやすくまとめました。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2018年5月

発行元

社会保険研究所

× ×
 OTC薬とセルフケアサポート

セルフメディケーション支援のノウハウが詰まった薬局、薬店で役立つ一冊!
「適応探し」では、OTC薬の適応や受診勧奨の見極め方がわかるフローチャートや図を多数掲載。「適剤探し」では各症状に合せて配合成分や用法・用量などから製剤をグルーピングした表を掲載。

定価(税抜)

5500円

発行年月

2018年5月

発行元

薬事日報社

 OTC医薬品事典第16版

薬局・ドラッグストアの店頭で顧客対応に役立つ1冊!
日本OTC医薬品協会加盟企業が製造販売しているOTC医薬品、指定医薬部外品、計2,639品目の製品情報を掲載。添付文書の情報、製剤の特徴や包装・価格を簡潔にまとめている。知りたい製品を、@成分、A症状、B製品名、C会社名別の4つの索引から調べられることが特徴です。

定価(税抜)

6000円

発行年月

2018年4月

発行元

じほう

 投薬禁忌リスト 平成30年版

添付文書中の警告・禁忌・併用禁止および妊婦・授乳期・小児・高齢者への禁止事項、重大な副作用を製品ごとにまとめた決定版!
「投与しない」「授乳中止」などの禁止事項がある場合のみ掲載。重大な副作用は症状のみを列記し、発現頻度は具体的な数字があるものだけをピックアップしました。

定価(税抜)

3900円

発行年月

2018年4月

発行元

じほう

 薬効・薬価リスト 平成30年版

禁忌・併用禁忌のチェック可能な保険請求事務・審査事務の決定版!
レセプト業務向けに薬価基準収載医薬品の薬価、効能、用法、禁忌・併用禁忌、保険の扱いを1冊に収録。
投与経路別に商品名の50音別に掲載し、後発医薬品、先発医薬品、準先発医薬品などにわかりやすいマークを付けています。

定価(税抜)

6500円

発行年月

2018年4月

発行元

じほう

 薬剤師レジデントマニュアル第2版

若手薬剤師のための定番マニュアル! 
実習やその指導時にも役立つ内容「レジデントマニュアル」シリーズの薬剤師版。
卒後1、2年目の薬剤師に向けて、(1)現場で役立つ実践的な情報を、(2)箇条書きで歯切れよく、(3)ポケットに入るサイズに編集。総論は調剤、DI、フィジカルアセスメント、薬剤管理指導の要点を記載。各論は喘息、糖尿病、高血圧など主要54疾患について、患者の状態把握、標準的処方例、薬学的ケア、提案のポイントのパターンで展開。実習やその指導時にも役立つ内容。

定価(税抜)

3400円

発行年月

2018年3月

発行元

医学書院

 かかりつけ薬剤師のための疾患別薬学管理マニュアル

薬学的管理の10のチェックポイントを20の疾患別に解説!
本書は、かかりつけ薬剤師・薬局機能を発揮できるよう、薬学的管理を実践するうえで必要な10項目のチェックポイントを、疾患別に@患者からの情報による薬学的管理、A処方薬からの薬学的管理、B患者の生活スタイルなどからの薬学的管理の3つの視点で構成し解説しています。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2018年3月

発行元

じほう

 薬価基準点数早見表 平成30年4月版

薬価基準収載医薬品を商品名50音順に配列した医療事務必須の1冊!
薬価基準収載医薬品を投与経路別に商品名の50音順に配列し、点数早見表、薬効別分類表を収録した医療事務必須の書籍。

定価(税抜)

3600円

発行年月

2018年3月

発行元

じほう

 保険薬事典Plus+ 平成30年4月版

同成分の中で剤形・薬価別にまとめ、規格単位ごとの薬価だけでなく「適応・用法」情報も確認できる。
ジェネリック医薬品における適応・用法違いの確認に最適で、一般名からも商品名からも検索可能で使いやすいと好評な医療用医薬品リストの定番書籍!

定価(税抜)

4600円

発行年月

2018年3月

発行元

じほう

 

 

一番上に戻る

 

 

 薬事衛生六法 2018年版

薬事衛生関連法律書の定番書籍!
薬局、店舗販売業、卸売販売業、医薬品・医療機器メーカー等の従事者が理解しておかなければならない医薬品医療機器等法及び関連政省令、告示を中心に、毒劇・麻薬・医療保険・保健医療・食品・家庭用品などの関係法令を幅広く収録した法律書。
本書では食品・健康食品関連企業でも利用できるよう衛生分野の法令を大幅に追加。

定価(税抜)

4700円

発行年月

2018年3月

発行元

薬事日報社

 社会保険薬価基準 2018年4月版

薬価基準収載医薬品を「内用薬」「外用薬」「歯科用薬剤」ごとに品名50音順に配列。
内用薬・外用薬・歯科用薬剤については処方せん医薬品マークを個別付与。
内用薬・外用薬には用法・容量を記載。

定価(税抜)

3600円

発行年月

2018年3月

発行元

薬事日報社

 やさしい臨床医学テキスト 第4版

患者に適切な薬物療法を提供するために、必要な「疾患」についての知識をわかりやすく解説したテキスト。
各種ガイドライン、知見、治療薬など日々変化する情報を最新のものにアップデートし、新たな疾患の解説も追加した改訂版。

定価(税抜)

4600円

発行年月

2018年2月

発行元

薬事日報社

 Pocket Drugs 2018

添付文書情報+オリジナル情報が充実したポケット版医薬品集。
欲しい情報がすぐに探せるフルカラー印刷で主要な薬剤は製剤写真も掲載。臨床現場で本当に必要な情報だけをまとめた1冊。
2018年版では運転注意・休薬・投与期間制限等の情報を追加。

定価(税抜)

4200円

発行年月

2018年1月

発行元

医学書院

 治療薬マニュアル2018

添付文書を網羅!さらに専門家の解説を加えた治療薬年鑑。
ハンディサイズ本では唯一「使用上の注意」をすべて収録。薬剤約2300成分・18000品目を収録。2017年に収載された新薬を含むほぼすべての医薬品情報を収載。
「今日の治療指針」とのセット購入で電子版2冊がリンク!!

定価(税抜)

5000円

発行年月

2018年1月

発行元

医学書院

 今日の治療薬2018

薬効群ごとに解説と便覧で構成したベストセラー。
2018年版では、発刊40周年を迎え、便覧の冒頭に各薬効群の特徴を一目で理解できる「薬剤の特徴ガイド」を新設。
解説はデザインを一新し、主要なガイドラインや主な新薬を冒頭にまとめて掲載。より読みやすく、ますます使いやすく!

定価(税抜)

4600円

発行年月

2018年1月

発行元

南江堂

 治療薬ハンドブック2018

添付文書だけでは得られない、生きた情報を豊富に掲載した医薬品情報集の決定版!
妊婦、小児への投薬情報や錠剤・カプセル剤の粉砕可否情報など、知りたい情報をすぐに探せる、現場のニーズを追求した使いやすい1冊。
書籍とアプリで24時間対応/病棟業務/かかりつけ医・薬局/在宅 に役立つ!
圏外でも使える!情報更新サービスつき!便利なアプリがついています。

定価(税抜)

4400円

発行年月

2018年1月

発行元

じほう

この患者・この症例にいちばん適切な薬剤が選べる 同効薬比較ガイド1 第2版

日常の薬物治療におけるさまざまな疑問や判断を要する場面で役立ちます。
第2版では、新規収載として「利尿薬」8成分、「筋弛緩薬」7成分、既収載薬効では20成分の合計35成分を新規収載。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2017年12月

発行元

じほう

健康サポート薬局・かかりつけ薬剤師のための 臨床判断ハンドブック

経験豊富な内科医が解説した臨床診断の指南書。
地域の健康相談役ともいえるかかりつけ薬剤師に必要な病気の前兆の見分け方や受診勧奨のポイントを具体的かつわかりやすく解説している一冊。
「発熱」「咳」「頭痛」「腹痛」「しびれ」「腰痛」「冷え」など12の症状について具体的確認事項と臨床判断の進め方を簡潔にまとめています。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年11月

発行元

じほう

小児薬物療法テキストブック

1冊でまるごと解説!!
小児の薬物療法で薬剤師に必要な知識について、小児科学の基礎知識から主な疾患の病態と薬物治療、服薬指導のコツや薬剤業務まで、そのすべてをまとめた1冊。

定価(税抜)

3600円

発行年月

2017年9月

発行元

じほう

 

 

一番上に戻る

 

 

続 処方せん・店頭会話からの 薬剤師の臨床判断

患者情報に基づく薬剤師としての判断(=臨床判断)のセンスが磨ける!
「処方せん・店頭会話からの薬剤師の臨床判断」の続編。前作同様、薬局店頭でよく遭遇する事例を取り上げ、処方せんや患者との会話、患者情報から薬剤師視点で考えるプロセスを解説。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年9月

発行元

じほう

残薬対策ハンドブック

薬局ですぐに実践できる残薬対策のノウハウが身につく一冊!
残薬の問題が報道などを通じて国民にも広く知られるようになった今、その解決に向けて薬剤師・薬局への期待はますます高まっています。
チェックシートの活用事例を通じて残薬を減らすために必要な視点をわかりやすく解説。

 

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年9月

発行元

じほう

麻薬・向精神薬・覚せい剤管理ハンドブック 第10版

最新の麻薬及び向精神薬取締法に対応、関係者必須の実務手引書!
平成28年4月に施行された麻薬及び向精神薬取締法や医薬品医療機器法によりその販売、所持、使用、購入、譲り受け等が厳しく規制されている指定薬物に関する解説のほか、薬物の取扱い、管理、破棄、輸出入等の実務について解説します。

 

定価(税抜)

11500円

発行年月

2017年9月

発行元

じほう

ジェネリック医薬品リスト 平成29年8月版

2017年6月収載予定の新規後発医薬品を収録!臨床現場でジェネリック医薬品を選択する際に欠かせない情報を1冊に凝縮。診療報酬点数上評価されるジェネリック医薬品(後発医薬品)を、一般名、商品名のどちらからでも検索可能で、製品ごとの適応をコンパクトにまとめ、薬価差や製剤特性なども一覧表示しています。同一成分内での類似剤形・規格違いの製品がひと目でわかります。

定価(税抜)

3400円

発行年月

2017年8月

発行元

じほう

根拠からよくわかる注射薬・輸液の配合変化 ver2

注射液や輸液を扱う薬剤師必携の定番書が改訂!
配合変化の予測・回避に必要な知識が学べ、演習問題で応用力が身につけられます。基礎の理解から実務まで役立つ、調剤事故の防止に欠かせない1冊!! 

 

定価(税抜)

2600円

発行年月

2017年3月

発行元

羊土社

くすりでひける臨床検査

薬剤別!重篤副作用回避のためにこれだけは知っておきたい必須の臨床検査厳選!
臨床検査が必要とされている薬剤の中でも、これだけは見逃してはならない薬剤を厳選し、どのような検査をどのような頻度でおこなえばいいかをまとめて、薬剤ごとに調べることができます。関係する禁忌や注意事項なども一目でわかるように工夫されている一冊。

 

定価(税抜)

2400円

発行年月

2017年3月

発行元

じほう

すぐに役立つ!認知症の治療とケア 第2版

多職種協働時代の認知症ケアの入門書!! 認知症を広くやさしく解説した、特に在宅医療に携わって間もない人やこれから携わる人に最適な入門書。医師・薬剤師・看護師・ケアマネジャーが執筆することで、診断・治療から、保険薬局での応対ポイント、認知症の人とのかかわり方、介護保険などの制度まで認知症をあらゆる角度から解説します。第2版では新たに海外の認知症ケア事情も紹介。

定価(税抜)

2700円

発行年月

2017年3月

発行元

じほう

薬の影響を考える臨床検査値ハンドブック 第3版

検査の意義、基準値、疑われる疾患、薬剤の影響がわかるコンパクトな一冊!臨床上実施されている検査のうち、保険適用される主要な検体検査項目について、検査値の上昇・低下あるいは逸脱したときに、その原因が「病気」なのか「薬の影響」なのかを判断するためのポイントを解説。第3版では、検査項目・内容をアップデート。

定価(税抜)

2800円

発行年月

2017年2月

発行元

じほう

薬局業務に役立つ特定保険医療材料ガイド 2016‐2017

在宅医療が推進される現在、薬局薬剤師には薬だけでなく医療機器に関する知識も必須となりました。本書は、薬局が交付できる特定保険医療材料を豊富な写真とともに例示。
いざという時に慌てず、的確な商品選択に自信がもてる一冊です。

 

定価(税抜)

2000円

発行年月

2016年12月

発行元

じほう

ここからはじめる! 薬剤師が解決するポリファーマシー

41の症例をもとに、処方意図の推測や処方適正化の進め方を具体的に解説!
漫然投与されがちな薬剤、エビデンスなく処方されがちな薬剤など知っておきたいコツも満載。
病院・薬局・在宅に関わる薬剤師におすすめ!

 

定価(税抜)

2700円

発行年月

2016年10月

発行元

羊土社

 

 

一番上に戻る

 

 

実践!さよならポリファーマシー

本書は、ごく標準的な現場の薬剤師が今欲しい情報を盛り込み、現場で即戦力として使え、かつ無理なく取り組める内容で構成しています。ポリファーマシーがなぜ問題なのか、患者から何をどうやって聞き、医師にどう伝えるか、疾患ごとの減処方の知識など幅広い内容で組み立てていますので、ポリファーマシーについて基礎から学び、今日から即実践したい方にお勧めです。

定価(税抜)

2600円

発行年月

2016年10月

発行元

じほう

薬学生・薬剤師のための添付文書徹底活用術〜Q&Aで学ぶ適正使用10事例〜

薬剤師業務で起こり得る10の事例について可能な限り添付文書やインタビューフォームを活用して解決する方法を紹介しています。薬物動態の重要な吸収、分布、代謝、排泄に関する相互作用、患者での適応など多くの医薬品で応用できる内容になっています。
患者1人ひとりと向き合い1枚の処方箋を十分に検討し、疑問を抽出し、解決していく真摯な姿勢こそが薬剤師に必要とされていることであり、本書はその実践のヒントとなる1冊です。

 

定価(税抜)

2100円

発行年月

2016年10月

発行元

薬事日報社

THE薬学的管理 臨床検査値を活かした処方監査と服薬指導

千葉大学医学部付属病院で実際に使用されている検査値つき処方箋のうち、疑義照会が頻回である症例とプレアボイドすることで深刻な事故を防ぐことができる症例を分野ごとにまとめ、解説しています。解説はベテラン薬剤師と若手薬剤師の会話形式で進行し、流れに沿っていて優しく理解できます。処方監査や服薬指導のポイント、症例ごとのまとめの解説を記載し、要点がわかります。

定価(税抜)

3700円

発行年月

2016年10月

発行元

薬事日報社

検査値×処方せんの読み方

いま、検査値が印字された外来処方箋が急速に増えています。
検査値が問題になりがちな34の処方ケースから用法用量や副作用のチェックに活かせる検査値の読み方を解説。異常値のとらえ方から疑義照会のポイントまでわかりやすく紹介しています。これからの「かかりつけ薬剤師」に欠かせない”検査値を読み解くスキル”を磨ける最適の一冊です。

 

定価(税抜)

3200円

発行年月

2016年9月

発行元

じほう

小児科領域の薬剤業務ハンドブック 第2版

小児医療の現場で役立つ一冊!
国立成育医療センターで実際に行われている小児科領域の薬剤業務を網羅。調剤、服薬指導、各薬物療法のポイントに加え、病棟業務や医療チームの業務紹介、小児の薬物療法では切り離せない食物アレルギーや薬物動態、TDMについての解説も充実、小児科担当薬剤師の道しるべとなる一冊。

 

定価(税抜)

4600円

発行年月

2016年9月

発行元

じほう

かかりつけ薬剤師の対人業務入門

その人に最も適切な薬を渡すことが薬剤師の仕事です!
これからの調剤業務・医薬品販売業務に欠かせない「対人業務」の考え方やその実際を解説。その上で、対人業務の情報管理・活用のための中心的なツールである薬歴についての使い方のポイント、記録のポイントを紹介。これ一冊あれば患者インタビューも薬歴への記載も怖くありません。

 

定価(税抜)

2500円

発行年月

2016年9月

発行元

じほう

ハイリスク薬チェックシート 第3版

ハイリスク薬の適正使用と患者の安全管理に役立つ!
短時間で、効率よく、標準化された薬剤管理指導を実施するためにお役立てください。
患者ごとに検査値、副作用初期症状の推移がひと目で確認できる実践的なチェックシートを、編集可能なワード形式でCD-ROMに収録しているので、施設ごとのオリジナル資料が作成可能です。2016年度診療報酬改定で明らかにされた製品を元に内容の全面見直しと新薬の追加を行いました。

 

定価(税抜)

4000円

発行年月

2016年9月

発行元

じほう

解消!ポリファーマシ―上手なくすりの減らし方

2016年度調剤報酬改定で多剤投与(ポリファーマシー)患者に対する減薬への評価が見直されました。また、地方包括ケアの推進にともない「かかりつけ薬局」や「ポリファーマシー」という言葉はトレンドとも言えるキーワードになっています。本書は実際にあった20症例を紹介し、上手なくすりの減らし方をわかりやすく解説しています。薬局はもちろん、病院で働く薬剤師も必読の一冊です。

定価(税抜)

3000円

発行年月

2016年8月

発行元

じほう

服薬管理はじめの一歩 コツとわざ

在宅訪問の前に読んでおきたい虎の巻!
在宅患者訪問薬剤管理指導および居宅療養管理指導について、地域に携わる、またはこれから携わろうとしている薬剤師に向けて、医師、歯科医師、看護師を含めた多職種の達人が実際のポイントをわかりやすく整理。服薬管理における「コツとわざ」をまとめています。

 

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年8月

発行元

じほう

危険ドラッグ問題の表と裏

薬剤師を目指す学生が薬物乱用は単に快楽などを求めて使用する人だけの問題ではないことを理解し、そうした乱用を防ぐために何ができるのかを考えるきっかけにしてほしい一冊。身近な医薬品の薬物乱用や処方薬乱用、薬物使用者の早期発見や治療・リハビリによる再発防止予防など臨床の薬剤師に期待される役割のほか、薬物乱用防止教育の授業に使える内容も掲載しており臨床の薬剤師や学校薬剤師の方にも。

定価(税抜)

2300円

発行年月

2016年8月

発行元

薬事日報社

 

 

一番上に戻る

 

 

薬剤師のための薬物療法に活かす検査値の読み方教えます!

検査値の異常をみたときの考え方を病態、患者背景、処方薬の影響を踏まえて解説します。症例をもとにした解説で、処方提案に向けた具体的なアプローチがわかる!
検査値異常をきたしやすい薬剤や鑑別疾患など、基礎知識も豊富!

 

定価(税抜)

3200円

発行年月

2016年7月

発行元

羊土社

実践 小児薬用量ガイド 第2版

体重換算をベースにした、実際の処方にもとづく小児薬用量を1冊にまとめました!
本書では、製剤上の注意点なども考慮したうえで、主な薬剤について「体重1kgあたりの用量」で換算した小児薬用量をまとめ、さらに添付文書上の用量、禁忌、配合変化などの注意点、薬効薬理なども記載し、臨床のニーズに応える1冊としました。前版では取り上げなかった漢方製剤や外用剤の項目を追加ででさらに「使える」1冊になっています。

 

定価(税抜)

2800円

発行年月

2016年8月

発行元

じほう

認知症 気づけるわかるケアできるQ&A50

認知症患者対応の悩みや問題を解決するヒントが満載!
医師や患者・家族らの質問に答えやすいQ&A方式で、認知症を理解するのに欠かせない基本的な知識から、早期発見のために確認すべきポイントなどを取り上げました。
医療機関で、在宅で、地域で、認知症患者への対応に自信が持てる1冊です。

 

定価(税抜)

2200円

発行年月

2016年5月

発行元

じほう

薬剤師のための 動ける!救急・災害ガイドブック

在宅から災害時まで、いざというときの適切な処置と役割が書かれた1冊。
もしも薬局内で人が倒れたら・・・ケガ人が来たら・・・適切に処置できますか?
バイタルサインの確認から心肺蘇生、応急処置、災害時の役割まで、薬剤師でもマスターしておきたい実践的な救急スキルを解説します。

 

定価(税抜)

2700円

発行年月

2016年4月

発行元

羊土社

OTC医薬品事典(一般用医薬品集)第15版

薬局・ドラッグストアの店頭で、顧客対応に役立つ1冊!
主な製品写真を巻頭カラーページに掲載。「製品名」「会社名」「症状名」「成分名」の4つの索引で、あらゆるニーズに応えます!顧客応対に役立つ、すべての薬剤師・登録販売者必携の1冊。第15版ではとじ込みカラーページについて、日本語・英語の他に新たに中国語も記載!中国語圏のお客様への対応にも役立ちます。

 

定価(税抜)

6000円

発行年月

2016年4月

発行元

じほう

第十七改正日本薬局方・医薬品情報JPDI2016セット版

第十七改正 日本薬局方(条文 + オリジナル資料)に日本薬局方 医薬品情報 2016がついたお得なセット版!
「第十七改正 日本薬局方(条文)」と条文だけでは分からない医療現場で必要となる臨床情報を収載した医薬品情報集「第十七改正 日本薬局方 医薬品情報JPDI 2016」を1冊セットにした書籍です。

 

定価(税抜)

35000円

発行年月

2016年4月

発行元

じほう

第十七改正日本薬局方(条文)

日本薬局方は学問・技術の進歩と医療需要に応じ、わが国の医薬品の品質を確保するために必要な公的基準です。今回の第十七改正は5年ぶりの大改正で、「製剤総則」「医薬品に使用する水」「国際調和に伴う改正」をはじめとした全面的な見直しが行われたほか、多数の医薬品各条などが新規収載されました。

定価(税抜)

30000円

発行年月

2016年4月

発行元

じほう

薬剤師のための臨床検査の知識 改訂6版

疾患と検査値・薬剤の影響などを基礎から臨床応用までわかりやすく解説した薬剤師必携の決定版!
臨床に携わる薬剤師にとって、薬物治療の効果や安全性の検証のための検査データを読む力は必須の知識です。ポケットサイズの本書は、臨床検査の理解と検査値の解析に必要な基本知識を網羅し、多くの薬剤師に高い評価を得ている一冊。

 

定価(税抜)

2000円

発行年月

2016年3月

発行元

じほう

薬学史事典

日本初の薬学の歴史事典!!
古代から現代に至る日本および世界主要10ヵ国の薬学・医療の歴史を総論や年表などにまとめ、薬事制度・薬学教育・薬剤師・製薬産業の領域を中心に、各分野の専門家が分かりやすく解説。製薬企業・医療機関・大学など薬に携わるすべての方に読んでほしい1冊。「薬学の歴史と未来」を学ぶ学生にもピッタリです。

 

定価(税抜)

12000円

発行年月

2016年3月

発行元

薬事日報社

 

 

一番上に戻る

 

 

逐条解説 医薬品医療機器法

「逐条解説 薬事法」が3年ぶりに全面改訂!
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)の解釈・運用のための唯一の逐条解説書です。
都道府県、保健所設置市、特別区の薬務・衛生主管部署、製薬、医療機器、化粧品、健康食品などの各業界、医薬品卸、薬局チェーンなどにも必備の書です。

 

定価(税抜)

30000円

発行年月

2016年1月

発行元

ぎょうせい

現場ですぐに役立つ!処方箋の読み方

現場で使える‘処方監査力’がみるみる身につく!臨床現場で必携の1冊!
実際に起きた調剤事故の事例を多数紹介し、なぜ事故が起きてしまったか、薬剤師として何をチェックしどう行動していれば防止できたのか、という観点から処方監査時のポイントをやさしく解説します。実際の処方箋様式を用いた処方例を多数掲載し、視覚的にも理解しやすい構成です。

 

定価(税抜)

2000円

発行年月

2016年1月

発行元

じほう

総合診療医が教える よくある気になるその症状

セルフメディケーションの流れを受け、薬局や在宅医療の現場ではいま、患者の症状を正しく判断することが求められています。本書では「薬局でよく聞かれる症状」、「聞かれて困る症状」として、かぜ、痛み、消化器症状、めまい、倦怠感を取り上げ、症状の特徴やレッドフラッグサイン(重篤な疾患を疑う危険な徴候)をイチから解説。病院受診のタイミングがよくわかります。

定価(税抜)

2600円

発行年月

2015年11月

発行元

じほう

軟膏・クリーム配合変化ハンドブック 第2版

皮膚外用剤の混合調剤に欠かせない1冊! 新たなデータを大幅追加!

軟膏・クリームなど皮膚外用剤の混合調剤・混合後の変化などに関する情報を、新薬、ジェネリック医薬品などの新たなデータを大幅追加してまとめた、皮膚外用剤混合処方・調剤の適正使用に欠かせないハンドブック。皮膚外用剤の混合調剤を行う薬剤師をはじめとした医療従事者におすすめの書籍です。

 

定価(税抜)

4200円

発行年月

2015年11月

発行元

じほう

錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第7版

調剤業務における粉砕可否判断を強力にサポート!!先発医薬品・ジェネリック医薬品約6,800品目のデータを網羅。
粉砕可否およびその理由を、製薬企業より提供されたデータと著者による様々な臨床的判断・コメントを加え一覧表としています。今版より原薬の水に対する溶解性情報と錠剤・カプセル剤の形状を追加掲載、さらに使いやすい調剤業務必須の1冊としました。

 

定価(税抜)

5800円

発行年月

2015年11月

発行元

じほう

臨床力UPエクササイズA内分泌・代謝領域

大学で知識を身につけたつもりでも、実際に臨床に出て患者や他職種と接すると、自分の持つ知識と現場で求められる知識とのギャップに悩む若手は多いといいます。本書は、そんな若手薬剤師を読者ターゲットとした診療科別の問題集。シリーズ第2弾では、「内分泌・代謝領域」を取り上げます。

定価(税抜)

2400円

発行年月

2015年9月

発行元

じほう

検体測定室ハンドブック

・この一冊で、検体測定室の開設から運用まですべてがわかる!
・届書、準備が必要な書類、帳票類がダウンロードできる!
本書は,「検体測定室に関するガイドライン」を遵守し、検体測定事業を適切に運用できるよう、必要となる事前準備、行政手続きから、受検者の承諾書徴取・測定値報告などの測定業務の工程まで詳細に解説しています。検体測定室の開設および運用に必携の1冊。研修の教本としても最適です。

 

定価(税抜)

2700円

発行年月

2015年8月

発行元

じほう

この患者・この症例にいちばん適切な薬剤が選べる 同効薬比較ガイド2

数ある同種同効薬の違いを、効能・効果、用法・用量、禁忌、副作用、さらに薬理作用や薬物動態、臨床成績といったさまざまな角度からすっきりと整理!
全薬効群とも、やさしい解説プラス比較に必要な情報がぱっと一覧できる「比較一覧表」で構成。個々の患者さんの症状や既往歴、服用薬や生活習慣などに合わせて、いちばん適切な薬剤は何か、効能・効果は同じでも選ぶべきでない薬剤は何かを、的確に迅速に判断することができます。

 

定価(税抜)

2600円

発行年月

2015年8月

発行元

じほう

処方せんをヒントに!がん患者サポーティブケア

レジメンがわからなくても、服薬指導できます!
がん患者とうまく話せない、副作用で苦しむ患者に何を伝えればいいのかわからない、そんなお悩みを解決する1冊。本書は、レジメンがなくてもできる「がん患者の処方チェック・服薬指導・副作用ケア」を伝える5つの方法を解説します。

 

定価(税抜)

3600円

発行年月

2015年7月

発行元

じほう

 

 

一番上に戻る

 

 

内服薬 経管投与ハンドブック第3版

経管栄養チューブから薬剤を投与する際、つぶしや脱カプセルによるチューブ閉塞や薬剤曝露、煩雑な業務などの問題を解決する簡易懸濁法を紹介。
前版から大幅に品目数を増やし、約4,700品目について経管投与の適否、最小通過チューブサイズ、水での崩壊状況、破壊開封後の水での崩壊状況の情報を掲載しているほか、粉砕の可否も記載しています。

 

定価(税抜)

4500円

発行年月

2015年3月

発行元

じほう

医師が薬を売っていた国 日本

厚生省で医薬分業を推進してきた筆者が国内外で出会った医師や薬剤師などと直接情報交換をして心に残った話や、自身の体験などを筆者ならではのユーモアに富んだ文章で書き綴った医薬業界関係者が読んでおきたい1冊。元・医薬分業実務担当者ならではの“他ではあまり知られていないエピソード”なども多数掲載した楽しく気軽に読める「薬史学副読本」です。

定価(税抜)

2500円

発行年月

2015年3月

発行元

薬事日報社

医薬品医療機器等法・薬剤師法・毒劇法 解説

薬事関連3法のわかりやすい解説書!
薬事関連3法を条文毎に、要旨、解説、関連政令・施行規則をセットにして掲載し、わかりやすく、体系的・実践的に編集(条文は2015年1月29日迄法令改正対応)。薬局・薬剤師の「医薬品医療機器等法」の理解のために役立ちます。

 

定価(税抜)

4600円

発行年月

2015年3月

発行元

薬事日報社

臨床力UPエクササイズ@循環器領域

病態・解剖生理から薬物治療、さらにカルテの読み方、患者面談のポイントまでをこの1冊に!
薬剤師はもちろん、看護師、栄養士、管理栄養士まで、スキルアップを目指す方にオススメの1 冊!持ち運びに便利なコンパクトサイズ!
すきま時間でみるみる学べる!

 

定価(税抜)

2000円

発行年月

2014年12月

発行元

じほう

疾患別設問式 薬剤師に必要な患者ケアの知識 改訂総合2版

臨床現場で活躍する薬剤師のための問題集、4年ぶりの改訂!
42疾患の病態、観察・ケア・教育計画を、620の設問と解説で構成!全問題が解ける便利な自己学習用Webアプリ(PC、スマートフォン対応)付きです。
最新の診療・治療方法のガイドライン、疫学調査結果など、一新した内容でエビデンスを把握できます。

 

定価(税抜)

6200円

発行年月

2014年8月

発行元

じほう

薬局が変われば地域医療が変わる

超高齢社会を支える地域医療のなかで、薬局が果たす役割とは何か。地域でチーム医療を進めるために薬剤師は何をするのか。在宅医療を実践する医師として、さらに薬局経営者としての著者の経験とともに、数多くの薬剤師、薬学生との対話を通じて導き出された新たな薬局・薬剤師像を示します。

定価(税抜)

2200円

発行年月

2014年7月

発行元

じほう

薬局・薬剤師のためのトラブル相談Q&A47

薬局勤務経験のある薬剤師で、現在は弁護士として活躍中の赤羽根秀宜先生が、薬局で日々起こりがちなトラブルをQ&A形式で取り上げ、薬剤師の負うべき責任や適切な対応方法について法的な視点からやさしく解説!

定価(税抜)

2400円

発行年月

2014年4月

発行元

じほう

POCTが変える医療と臨床検査

POCT(point of care testing)とは、「被験者のかたわらでリアルタイムに医療従事者が実施し、診断・治療に有益な情報を得る検査」の仕組みのことです。
本書では、近年医療機関において急速に普及が進んでいるPOCTを実際に使用する実地医療従事者に対し、臨床検査医・臨床検査技師が、検査項目別のPOCTの現状や特徴、留意点、検査の必須ポイントなどを解説。また、検査項目別に汎用されるPOCT検査機器の写真を巻頭に掲載。

 

定価(税抜)

3500円

発行年月

2014年3月

発行元

じほう

乳幼児・小児服薬介助ハンドブック

「おくすりを上手に飲まるせるために」すぐに役立つ1冊!
くすりの味やにおいが原因で、乳幼児や小児への服薬説明で困ったことはありませんか?本書は、小児科領域で使用される薬剤145成分について、全国30こども病院の看護部・薬剤部の与薬工夫事例を集積した初の情報集です。ジェネリック医薬品を含む各製剤の味やにおいの情報を網羅したほか、小児科領域の重要な疾患とその薬物療法についても解説を加えました。

 

定価(税抜)

3600円

発行年月

2013年11月

発行元

じほう

患者の訴え・症状からわかる薬の副作用 第2版

薬剤起因性の副作用症状が起こる原因やその対応方法などを、器官別に症例を交えて解説!6年ぶりの改訂で、新た分子標的薬や子宮頸がんワクチンの症例など最新の話題を追加し、内容を全面的に見直しました。 「臓器の働き」や「医薬品の性質」を理解し、薬物療法の結果を見極めるための副作用マネジメント能力を高めたい医師・看護師・薬剤師をはじめ、すべての医療従事者必携の1冊です。

定価(税抜)

3400円

発行年月

2013年11月

発行元

じほう

 

 

一番上に戻る

 

 

妊娠・授乳とくすりQ&A 第2版

妊娠・授乳期の薬物治療の考え方が基礎からわかる1冊!
本書は、妊婦・授乳婦への薬物治療を行ううえで医療従事者が知っておきたい臨床知識や経験などをQ&A形式でわかりやすく解説した書籍です。妊婦によく処方される薬剤の選択基準や、合併症における治療による胎児への影響のほか、薬についての情報収集・患者への情報提供の方法、医薬品の授乳への影響などを簡潔にまとめています

 

定価(税抜)

2200円

発行年月

2013年8月

発行元

じほう

知っておきたい皮膚症状

薬局・ドラッグストア店頭などにおける相談対応に必携の1冊です!
じんましん、水虫などのOTC医薬品で対応可能な皮膚症状と、接触皮膚炎や固定薬疹、スティーブンス・ジョンソン症候群などの皮膚に現れる代表的な副作用を写真入りでわかりやすく解説しました。間違いやすい症状・疾患の写真も掲載。

 

定価(税抜)

3600円

発行年月

2013年5月

発行元

じほう

基礎からの漢方薬 第3版

漢方薬を医療現場で取り扱う上で必要とされる漢方医学と漢方薬の知識をわかりやすく解説した薬大生、薬剤師、医師のための必読書。
3年ぶりの改訂版には、「第十六改正日本薬局方」に基づいた新しい情報を盛り込んだ。生薬・方剤解説には約300点のカラー写真を収載。図表や写真を多数使用し、専門用語にはルビをふるなど親しみながら学べる解説書になっています。

 

定価(税抜)

5000円

発行年月

2012年9月

発行元

薬事日報社

医薬分業の歴史 証言で綴る日本の医薬分業史

回想・証言と「薬事日報」記事等を駆使した医薬分業1874→2011の歴史。
医薬分業の意義・目的・原点・在るべき姿を正しく検証するために先人たちがどのように想い、努力し、どのような経緯で現在の医薬分業の姿となったのか 多くの登場人物(人名索引約600人)・エピソードが織りなす迫力ある歴史記述と診療報酬・調剤報酬制度史。

 

定価(税抜)

7600円

発行年月

2012年1月

発行元

薬事日報社

学校と学校薬剤師2011

学校薬剤師活動を進める上での必携書!
「学校保健法等の一部改正」(平成20年6月)、「学校環境衛生基準」・「学校給食衛生管理基準」の告示(平成21年3月)が平成21年4月から施行されました。また、学習指導要領の改訂(平成20年3月)もあり段階的に平成25年までに実施される予定です。このような法令改正を受けて学校薬剤師の研修に役立つ書籍として10年ぶりに改訂しました。

 

定価(税抜)

3600円

発行年月

2011年6月

発行元

薬事日報社

新訂「学校環境衛生基準」解説2010

本書は、学校薬剤師活動を進める上での必読・必携の書です!
基準の第1「教室等の環境に係る学校環境衛生基準」から第6「雑則」まで、目的及び検査項目、検査回数及び検査方法、事後措置等について学校薬剤師として活動している著者らによって、わかりやすく簡便に解説されたテキストです。各章には検査項目と関連する参考資料も掲載し、基準の説明を補完してあります。また、使用される各種検査機器の写真、原理図等を多数掲載。

 

定価(税抜)

7000円

発行年月

2010年7月

発行元

薬事日報社

実践 妊娠と薬 第2版

待望の第2版! 18年ぶりの全面大改訂!掲載成分が前版より倍増! すべての医療関係者必携の1冊!
妊娠と薬剤の基本的知識から、妊娠中の薬剤使用のポイントまでをわかりやすく解説。薬剤危険度を評価した点数表示(0〜5点の6段階)に加え、その評価の根拠となる情報量のレベルも表記。「妊娠と薬」分野で日本をリードする虎の門病院で集積した相談事例、約10,000件のほか、国内外の催奇形性に関するデータも集積。

 

定価(税抜)

13000円

発行年月

2010年12月

発行元

じほう

授乳婦と薬

授乳婦への投薬が必要とされやすい薬剤を約170選択し、母乳移行および哺乳児への有害性、母乳生成への悪影響に関する情報を添付文書や海外文献、製薬企業資料などからまとめ、独自の分類基準を示しました。

定価(税抜)

3200円

発行年月

2000年10月

発行元

じほう

 

 

 

一番上に戻る

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ジャンル別に探す 日薬斡旋図書 雑誌購読 お問い合わせ